検索

Welcome to I-Dur Virtual Orchestra

I-Dur Virtual Orchestraは、机上のオーケストラ、「DTM Orchestra」です。

クラシック音楽を中心にMIDI & DAWで表現された名曲が、無料で全曲フル試聴できます。現在 1人の作曲家の521曲が、ご試聴いただけます。作曲家名、カテゴリー、諸派での絞り込み、楽曲名やキーワードで検索できます。どこかで聴いたクラシック音楽、お気に入りのクラシック音楽が見つかるかもしれません。
I-Dur Virtual Orchestraは、DTMでどこまで音楽の表現ができるかにトライしている一人オーケストラです。

掲載している曲のMIDIデータ、mp3データ、簡易スコアは「BASEネットショップ」で購入できます。(寄付大歓迎)
詳しくは「データのダウンロード販売について」をご覧ください。

♪楽曲リストの各曲のタイトルを押すとページ下部にプレイヤーが表示され、コントロールできます♪

お正月に聴きたい曲特集はこちら

更新情報・お知らせ

2019-05-18
♪ スーザ:行進曲「自由の鐘」(空飛ぶモンティ・パイソン)アップデートしました。
https://music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d5078d
2019-05-06
♪ チャイコフスキー:交響曲 第6番「悲愴」 第4楽章(Finale)、音源変更して再演奏してリミックスしました。
https://music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d50f8e
2019-05-01
♪ チャイコフスキー:交響曲 第6番「悲愴」 第2楽章、音源変更して再演奏してリミックスしました。
https://music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d50f1c
2019-04-28
♪ チャイコフスキー:「交響曲 第6番「悲愴」 第3楽章」1楽章に続き音源変更して再演奏し、リミックスしました。
https://music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d50f55
2019-04-10
♪ チャイコフスキー:「交響曲 第6番「悲愴」 第1楽章」11年ぶりに音源変更して再演奏し、リミックスしました。
https://music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d50ee4
2019-03-09
♪ W.A.Mozart:「クラリネット協奏曲 第一楽章」再演奏してリミックスしました。
https://music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d4f5b4
2019-03-02
♪ W.A.Mozart:歌劇「フィガロの結婚」序曲、再構築、再演奏してリミックスしました。
https://music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d4f5ed
2019-02-17
♪ ムソルグスキー:交響詩「禿山の一夜」(リムスキー=コルサコフ改訂版)、音源変更して、リミックスしました。
https://music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d4fa9d
2019-02-07
♪ ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」より「キエフの大門」(ラヴェルの管弦楽編曲版)、音源変更して、リミックスしました。
https://music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d4fd81
2019-01-26
♪ ビゼー「アルルの女 第2組曲より、第4曲 ファランドール」音源変更して更新しました。
https://music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d4e027

楽曲リスト検索

演奏中の楽曲:「ホルスト」 (11) リセット

ホルスト
Gustav Holst : Mars. The Bringer of War Op.32
この作品は惑星を題材としているが、(天文学ではなく)惑星は神々と結び付けられた占星術から発想されたものである。地球が含まれないのはこのためである。
第1曲「火星」。出だしの5拍子のリズムが特徴的。日本では「木星」に次いでよく知られている曲である。不明確な調性、変則的な拍子など、ストラヴィンスキーの『春の祭典』からの影響が大きいといわれる。

ホルスト
Gustav Holst : Venus. The Bringer of Peace. Op.32
第2曲「金星」。中間部には夜空を感じさせるヴァイオリンやチェロのソロもあり、ゆっくりと優しく、少しずつ展開していく。グロッケンシュピールの音が、効果的に使われている。

ホルスト
Gustav Holst : Mercury. The Winged Messenger. Op.32
第3曲「水星」。ホルストは、この曲を「心の象徴」と述べている。フルスコアを書いたのはこの曲のみで、曲の調がホ長調と変ロ長調の復調が用いられていて、楽器の持ち変えや交代が多く、演奏者には技術が要求され、腕の見せ所である。

ホルスト
Gustav Holst : The Planets : Jupiter. Op.32 The Bringer of Jollity.
第4曲「木星」。組曲中、最もよく知られている曲。
特に中間部「Andante maestoso」のメロディーが非常に有名。様々なシーンで使用され、ダイアナ元皇太子妃の葬儀に教会オルガンアレンジでで演奏されり、平原綾香がデビュー曲で、吉元由美により歌詞が付けられたものを『Jupiter』としてリリースした曲が流行った事があった。また、組曲として、冨田勲の「惑星」は当時のアナログシンセサイザーの多重録音で仕上げた物であり、世界的に評価された。

ホルスト
Gustav Holst : Saturn、 The Bringer of old age Op.32
第5曲「土星」。ホルスト自身が最も気に入っていた曲で、組曲中で最も長く中核をなす曲と考えられる。

ホルスト
Gustav Holst : Uranus.Magician. Op.32
第6曲「天王星」。デュカスの『魔法使いの弟子』に影響を受けたといわれている。G、 Es、 A、 Hの4音が様々な形で執拗なまでに取り入れられているのは、ホルストの名前(「G」u「s」t「a」v 「H」olst)を表していると言われている。

ホルスト
Gustav Holst : Neptune、 The Mystic Op.32
第7曲「海王星」。静かな曲、後半から女声合唱も演奏に加わり、消え入るように終わる。楽譜の最後の1小節に反復記号が記され、「この小節は音が静寂の中に消え入るまでリピートせよ」(This bar to be repeated until the sound is lost in the distance.)と書いてある。

ホルスト
Gustav Holst : First Suite No.1-1 Chaconne
ホルストの吹奏楽曲の中でも初期の作品で、吹奏楽における古典的な演奏会用作品としてきわめて重要な位置を占める。オプションパートが多く設けられ、多様な編成に対応できるようになっている。

ホルスト
Gustav Holst : First Suite for Military Band No.1 2 Intermezzo
インテルメッツォ Vivace ハ短調 - ハ長調 2/4拍子 - 4/4拍子 - 2/4拍子 - 4/4拍子 三部形式

ホルスト
Gustav Holst : First Suite No.1-3 March Op.28a
Tempo di Marcia 変ホ長調 - 変イ長調 - 変ホ長調 2/2拍子 三部形式

ホルスト
Gustav Holst : Second Suite No.2-1 March Op.28b
- - - - -