検索

Welcome to I-Dur Virtual Orchestra

I-Dur Virtual Orchestraは、机上のオーケストラ、「DTM Orchestra」です。

クラシック音楽を中心にMIDI & DAWで表現された名曲が、無料で全曲フル試聴できます。現在 1人の作曲家の521曲が、ご試聴いただけます。作曲家名、カテゴリー、諸派での絞り込み、楽曲名やキーワードで検索できます。どこかで聴いたクラシック音楽、お気に入りのクラシック音楽が見つかるかもしれません。
I-Dur Virtual Orchestraは、DTMでどこまで音楽の表現ができるかにトライしている一人オーケストラです。

掲載している曲のMIDIデータ、mp3データ、簡易スコアは「BASEネットショップ」で購入できます。(寄付大歓迎)
詳しくは「データのダウンロード販売について」をご覧ください。

♪楽曲リストの各曲のタイトルを押すとページ下部にプレイヤーが表示され、コントロールできます♪

お正月に聴きたい曲特集はこちら

更新情報・お知らせ

2019-01-14
♪ モーリス・ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」音源変更して更新しました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d4ff80
2019-01-04
♪ ボロディン:交響詩「中央アジアの高原にて」、再演奏、リミックスしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d4e060
2018-12-30
♪ J.S.バッハ:『G線上のアリア』 、再演奏、リミックスしました。
第1ヴァイオリンを1オクターブ下げてみました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d4d6cb
2018-12-24
♪ 521曲目、ベートーヴェン、ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス第2番ヘ長調 作品50「Romance for Violin and Orchestra in F Major Op.50」新規演奏データ&MIDIデータアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD5c209832977ba
2018-12-17
♪ Raiders: (Soundtrack cover)、再演奏、リミックスしました。
メイキングの動画はこちら。
https://youtu.be/dg-HpS8HWvI
----------------------------------------------
//music.i-dur.com/?MD573ada6d518a8
2018-12-13
♪ チャイコフスキー:『くるみ割り人形』より第8曲 花のワルツ(Valse des fleurs) 、再演奏、リミックスしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d50d1e
2018-12-13
♪ チャイコフスキー:『くるみ割り人形』より第2曲 行進曲 (Marche)、再演奏、リミックスしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d50bc9
2018-09-02
♪ ブラームス:大学祝典序曲(Academic Festival Overture)
リニューアル(音源変更等)リミックス、再録音してアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d52071
2018-01-13
♪ ショスタコーヴィチ:祝典序曲(Festive Overture Op.96)
リニューアル(音源変更等)リミックス、再録音してアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d506aa
2018-01-01
♪ シベリウス:交響詩 フィンランディア 作品26、
リニューアル(音源変更等)リミックス、再録音してアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d52b26

楽曲リスト検索

演奏中の楽曲:「崇高」 (3) リセット

バッハ
Johann Sebastian Bach : Konzert a-Moll fur Flauto traverso, Violine und Cembalo 3. Alla breve
テンポ・ディ・アラ・ブレーヴェ イ短調、2分の2拍子。
緊張感のあるフィナーレ。BWV894のフーガの旋律に、弦楽合奏の前奏、間奏、後奏を新たに追加、挿入した形式。

バッハ
Johann Sebastian Bach : Kyrie eleison BWV232
マタイ受難曲、ヨハネ受難曲と並び、バッハの作品の中でも最高峰に位置するとされている全曲は27曲から成る1曲目。フーガ様の対位法が基本で古風なモテットからロココ風のアリアまで多岐なスタイルで、ニ長調を基調とするが、最初の曲はロ短調である。
五部合唱(ソプラノ1、2、アルト、テナー、バス)。ロ短調、アダージョ、ラルゴ、 4/4

バッハ
Johann Sebastian Bach : Fugue in G minor BWV578
同じト短調である「幻想曲とフーガ ト短調」(BWV542)との混同をさけるため、楽曲の規模からこの曲を「小フーガ ト短調」と呼ばれている。この「小フーガ」「大フーガ」という呼称は、BWV番号が存在しなかった時代の名残りである。4声フーガとして、数学的に精密に構成され対主題(固定対位句)を伴う。

※この曲は、オルガン曲ですが、ここでは「弦楽四重奏」にしてみました。