Welcome to I-Dur Virtual Orchestra クラシック音楽のDTM。
I-Dur Virtual Orchestraは机上のオーケストラです。

人気のクラシック音楽を中心にMIDI & DAWで表現された名曲が、無料で全曲フル試聴できます。
現在 77人の作曲家の521曲のリストの中から様々なキーワード検索や絞込みでご試聴いただけます。
どこかで聴いたクラシック音楽、お気に入りのクラシック音楽が見つかるかもしれません。
I-Dur Virtual Orchestraは、MIDIとDTMでどこまで音楽の表現ができるかにトライしている一人オーケストラです。

新着情報What's new(お知らせ)

楽曲データは決済代行会社「BASE」でご購入できます。詳しくはこちらをクリック「ダウンロード販売について」

New songs and updates help
  • 楽曲のタイトルや説明文をクリックするとプレーヤーが出現します。
    ブラウザで自動演奏が許可されていない場合はプレイボタンをクリックしてください。
  • それぞれの楽曲の右下にあるお気に入りハートアイコンをクリックするとお気に入りに登録されます。
    もう一度クリックするとお気に入りから削除されます。
  • お気に入りページでは、登録した順番に楽曲を素早く演奏することができます。
    お気に入りは、お使いのブラウザごとに30日間保持されます。
  • Music List(全曲一覧)ページでは、全ての曲を表示しています。
    一度表示すればページを遷移させることなく曲の演奏を素早く開始することができます。
検索楽曲検索を開く

検索結果 19/521)#JS.Bach ✖ 検索解除

PlayJS.Bach:Fugue in G minor BWV578

バッハ 小フーガ ト短調 BWV578

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

同じト短調である「幻想曲とフーガ ト短調」(BWV542)との混同をさけるため、楽曲の規模からこの曲を「小フーガ ト短調」と呼ばれている。この「小フーガ」「大フーガ」という呼称は、BWV番号が存在しなかった時代の名残りである。4声フーガとして、数学的に精密に構成され対主題(固定対位句)を伴う。 ※この曲は、オルガン曲ですが、ここでは「弦楽四重奏」にしてみました。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 室内楽 弦楽四重奏 素朴 気品 繊細

PlayJS.Bach:Konzert a-Moll fur Flauto traverso, Violine und Cembalo bwv1044

バッハ フルート、ヴァイオリン、チェンバロのための協奏曲 第一楽章

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

チェンバロが休むこと無く主に3連音符のリズムを刻み続け、情熱的な主題をフルートとソロヴァイオリンが掛け合うように奏でる。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ 気品 甘美 入学式 卒業式 祝典

PlayJS.Bach:Herz und Mund und Tat und Leben BWV147

バッハ 主よ、人の望みの喜びよ 教会カンタータ

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

1723年に作曲したとされる全10曲からなる教会カンタータの6番目と10番目に登場し、『主よ、人の望みの喜びよ』の題で広く親しまれているコラール「イエスこそわが喜び」。『主イエス・キリストこそわたしの喜び。私はこの方をだきしめる。主は、病と悲しみの中にある時に、私にいのちをくださる。イエス・キリストは私を愛し、ご自身のいのちを与えて下さった。どんな時もイエス・キリストから離れることは無い。』

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 管弦楽 チェンバーオーケストラ 気品 結婚式 クリスマス 卒業式 入学式

PlayJS.Bach:Messe h-moll:Aria Quoniam tu solus sanctus

バッハ ミサ曲ロ短調よりアリア(バス) 汝の望みなれば

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

Quoniam tu solus sanctus.「汝の望みなれば」ラテン語。キリスト教ミサで唱えるグロリアの一節。 ホルンのオブリガートは、「コルノ・ダ・カッチャ」(Corno da caccia)という現在のフレンチ・ホルンの先祖であるナチュラルホルンで演奏された。 ニ長調、アンダンテ・レント、3/4拍子。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 ミサ曲 合唱とオーケストラ 軽快 優雅 繊細 祈り

PlayJS.Bach:Konzert a-Moll fur Flauto traverso, Violine und Cembalo 3. Alla breve

バッハ フルート、ヴァイオリン、チェンバロのための協奏曲 第三楽章

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

テンポ・ディ・アラ・ブレーヴェ イ短調、2分の2拍子。 緊張感のあるフィナーレ。BWV894のフーガの旋律に、弦楽合奏の前奏、間奏、後奏を新たに追加、挿入した形式。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ 気品 繊細 おごそか

PlayJS.Bach:Konzert a-Moll fur Flauto traverso, Violine und Cembalo Adagio

バッハ フルート、ヴァイオリン、チェンバロのための協奏曲 第二楽章

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

アダージョ・マ・ノン・タント・エ・ドルチェ ハ長調、8分の6拍子。 オーケストラは休みで、3つの独奏楽器がカノンのように絡み合う。穏やかで慈しみに満ちた緩徐楽章。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ 牧歌的 気品 繊細 穏やか

PlayJS.Bach:Die Brandenburgischen Konzerte2-1 BWV1047

バッハ ブランデンブルク協奏曲 第2番 第1楽章

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

ヘ長調 2/2 バッハが当時仕えていたケーテンのレオポルト公のもとに非常に優秀な楽団があったことにより作曲された。 独奏楽器それぞれにソロが均等に与えられる。トランペット奏者には演奏が大変難しい。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 協奏曲 チェンバーオーケストラ

PlayJS.Bach:Air on G-String Suite No.3 II. Air BWV1068

バッハ G線上のアリア

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

G線上のアリアは、「管弦楽組曲第3番」のうち、「アリア」楽章に付けられた愛称、19世紀後半にアウグスト・ウィルヘルミが、ニ長調からハ長調に移調させた際、バイオリンのG線のみで演奏できることに気づいたことから付けられた。結婚式や卒業式、映像作品などのBGMとしてよく使われている。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ 厳粛 美しい クリスマス 入学式 卒業式

PlayJS.Bach:Die Brandenburgischen Konzerte1-1 BWV1046

バッハ ブランデンブルク協奏曲 第1番 第1楽章

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

ブランデンブルク協奏曲は、バッハ自身は「いくつもの楽器による協奏曲集」と記している、全部で66曲の協奏曲集、作曲の順番は実際には不同で、1番は実は3番目に作られた曲だと言われている。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 協奏曲 チェンバーオーケストラ 明るい 軽快 気品 入学式 祝典


PlayJS.Bach:Ricercare a 6 from Musikalisches Opfer

バッハ 音楽の捧げ物より 六声のリチェルカーレ

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

1つの主題に基づく16の作品からなる曲集の中から六声のリチェルカーレ。 原曲は、楽器指定のない6段楽譜である。元々、鍵盤楽器での即興演奏のために王から与えられた課題であり、バッハの時代を考慮してチェンバロで演奏されることが多いが、ここではViolin2、Viola2、Cello2の編成でアレンジしてみました。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ 繊細 祈り おごそか

PlayJS.Bach:Kyrie eleison BWV232

バッハ ミサ曲ロ短調よりキリエ Messe h-moll:Kyrie eleison

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

マタイ受難曲、ヨハネ受難曲と並び、バッハの作品の中でも最高峰に位置するとされている全曲は27曲から成る1曲目。フーガ様の対位法が基本で古風なモテットからロココ風のアリアまで多岐なスタイルで、ニ長調を基調とするが、最初の曲はロ短調である。 五部合唱(ソプラノ1、2、アルト、テナー、バス)。ロ短調、アダージョ、ラルゴ、 4/4

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 ミサ曲 シンフォニックオーケストラ 気品 繊細 祈り 神秘的

PlayJS.Bach:Inventionen No.1 C-Dur. BWV772

バッハ 2声のインヴェンション 第1番 ハ長調 BWV 772

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

主題はC-D-E-F-D-E-C(ドレミファレミド)の16分音符とG-C-H-C(ソドシド)の8分音符とからなる。 バッハのインベンションは、教育的な意図から練習曲として作曲され、あまり公開演奏されることはなく、ピアノの教材に利用されることが多いが、これらの芸術性を認めた多数のチェンバロ及びピアノ演奏家が様々なアプローチで録音を残している。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 ピアノ曲 ピアノ独奏 かわいい 懐かしい

close

楽曲検索

Loading…