Welcome to I-Dur Virtual Orchestra クラシック音楽のDTM。
I-Dur Virtual Orchestraは机上のオーケストラです。

人気のクラシック音楽を中心にMIDI & DAWで表現された名曲が、無料で全曲フル試聴できます。
現在 77人の作曲家の524曲のリストの中から様々なキーワード検索や絞込みでご試聴いただけます。
どこかで聴いたクラシック音楽、お気に入りのクラシック音楽が見つかるかもしれません。
I-Dur Virtual Orchestraは、MIDIとDTMでどこまで音楽の表現ができるかにトライしている一人オーケストラです。

新着情報What's new(お知らせ)

楽曲データは決済代行会社「BASE」でご購入できます。詳しくはこちらをクリック「ダウンロード販売について」

New songs and updates help
  • 楽曲のタイトルや説明文をクリックするとプレーヤーが出現します。
    ブラウザで自動演奏が許可されていない場合はプレイボタンをクリックしてください。
  • それぞれの楽曲の右下にあるお気に入りハートアイコンをクリックするとお気に入りに登録されます。
    もう一度クリックするとお気に入りから削除されます。
  • お気に入りページでは、登録した順番に楽曲を素早く演奏することができます。
    お気に入りは、お使いのブラウザごとに30日間保持されます。
  • Music List(全曲一覧)ページでは、全ての曲を表示しています。
    一度表示すればページを遷移させることなく曲の演奏を素早く開始することができます。
検索楽曲検索を開く

検索結果 53/524)#協奏曲 ✖ 検索解除

PlayW.A.Mozart:Clarinet Concerto1-3 Rondo Sound TEST

モーツァルト クラリネット協奏曲 第3楽章 ロンド 新音源TEST

モーツァルト(1756〜1791)

オーストリア

クラリネットと弦の一部に新しいソフト音源を使用したテストです。 バランスとコントローラーのカーブが異なるので調整中です。 慣れるまで時間がかかりそうです...

絞込みタグ:W.A.Mozart Austria 古典派音楽 協奏曲 クラリネットとオーケストラ

PlaySaint-Saens:Introduction and Rondo Capriccioso op.28

サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ (ヴァイオリン コンチェルト)

サン=サーンス(1835〜1921)

フランス

1863年に作曲され、当時の人気ヴァイオリニストであったサラサーテに献呈された曲。ソロと伴奏の役割がはっきりしており、ソロは常に伴奏の上に浮き立つようになっている。

絞込みタグ:Saint-Saens France ロマン派音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ

PlayTchaikovsky:Violin Concerto D-Dur Op.35 Allegro moderato - assai

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 第一楽章 アレグロ・モデラート - アッサイ ニ長調

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

メンデルスゾーン、ベートーヴェン、ブラームスの3大ヴァイオリン協奏曲にこの曲を加えて4大ヴァイオリン協奏曲と称されることもある。悠々とした第1主題、抒情的な第2主題、独奏ヴァイオリンは華やかな技巧で演奏を続け、カデンツァの後、オーケストラの重厚な響きと激しいリズムで楽章を閉じる。 ニ調(D-dur、d-moll)のヴァイオリン協奏曲が多い理由は、楽器の特性としてニ調(D)が一番よく鳴る構造を持っていることが考慮されていると言われている。

絞込みタグ:Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ 躍動 華麗 情熱 繊細

PlayMendelssohn:Violin concerto 01 inE minor Op.64

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 第一楽章 ホ短調 Op.64

メンデルスゾーン(1809〜1847)

ハンブルク

3大ヴァイオリン協奏曲と称されるこの曲は、「メン・コン」の愛称で親しまれている。オーケストラによる序奏が無く、ヴァイオリンが有名な哀愁を帯びた感傷的な美しい第1主題を奏で、続けて技巧的なパッセージ、力強い経過主題を奏で、オーケストラと対話しながら華麗に展開して行く。

絞込みタグ:Mendelssohn Hamburg ロマン派音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ

PlayW.A.Mozart:Horn Concerto No.3-1 K.447

モーツァルト ホルン協奏曲 第3番 第1楽章 Allegro

モーツァルト(1756〜1791)

オーストリア

絞込みタグ:W.A.Mozart Austria 古典派音楽 協奏曲 ホルンとオーケストラ


PlayJS.Bach:Die Brandenburgischen Konzerte2-1 BWV1047

バッハ ブランデンブルク協奏曲 第2番 第1楽章

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

ヘ長調 2/2 バッハが当時仕えていたケーテンのレオポルト公のもとに非常に優秀な楽団があったことにより作曲された。 独奏楽器それぞれにソロが均等に与えられる。トランペット奏者には演奏が大変難しい。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 協奏曲 チェンバーオーケストラ

PlayTchaikovsky:Violin Concerto 2nd mov. Canzonet Andante

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 第2楽章 カンツォネッタ アンダンテ

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

序奏は、管楽器だけで始まり、ソロヴァイオリンが愁いに満ちた美しい第1主題を演奏する。第2主題は明るく動きのある主題で独奏が行われ第1主題に回帰し、最後はオーケストラだけになり、第3楽章に切れ目なく進む。 使用された主題にはロシア風のものが多く、特に第2楽章カンツォネッタの旋律は、彼の真骨頂ともいえる美しさだと思う。

絞込みタグ:Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ 華麗 情熱 甘美 美しい やさしい

PlayTchaikovsky:Piano Concert No1-1 Op.23

チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番 1楽章 Allegro non troppo e molto maestoso - Allegro con spirito

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

チャイコフスキーの3曲のピアノ協奏曲中、あまりにも有名なこの曲は,他の2曲の存在を薄くしてしまった。 力強いホルンから始まる印象的な出だしは印象的で、壮麗な序奏は、だれでも一度は聴いたことのある非常に有名なモチーフだが、このモチーフは、なぜか以降二度と再現されない。第2主題はクラリネットに美しい旋律が現れ展開部ではこれらの第2主題がピアノを中心にと変転し、オーケストラで第3主題が奏され、そのまま短いコーダに入って雄大に曲が閉じられる。 最もポピュラーなピアノ協奏曲の一つとして、多くの人々に喜んで聴かれ、多くのピアニストによって好んで演奏されている。

絞込みタグ:Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 協奏曲 ピアノとオーケストラ 重厚 躍動 優雅 情熱 繊細

PlayChopin:Piano Concert No1-1 Op.11

ショパン ピアノ協奏曲第1番 第1楽章 Allegro maestoso

ショパン(1810〜1849)

ポーランド

ショパンは、この曲を自信作だとみなし実際は2番目に作られたが、第1番とした。番号付けが廃され、単に『協奏曲ホ短調』とする事もある。現在の楽譜は出版社が複数の音楽家にオーケストレーションされた可能性が高いと言われている。第1楽章は、ホ短調 4/3拍子。マズルカ風の第1主題とポロネーズ風の副主題、第2主題が奏された後、独奏ピアノが登場する。コーダで技巧上クライマックスとなる。

絞込みタグ:Chopin Poland ロマン派音楽 協奏曲 ピアノとオーケストラ

PlaySchumann:Piano Concerto Op.54 1. Allegro affettuoso

シューマン ピアノ協奏曲イ短調 作品54 第1楽章 Allegro affettuoso

シューマン(1810〜1856)

ドイツ

1841年に作曲された「ピアノと管弦楽のための幻想曲」を1845年に改作し、完成したシューマンの遺した唯一のピアノ協奏曲。 冒頭はイ短調属調長調のホ長調の強奏、この部分は「ウルトラセブン」第49話(最終回)「史上最大の侵略 後編」のBGMとして使用された。

絞込みタグ:Schumann Germany ロマン派音楽 協奏曲 ピアノとオーケストラ 情熱 甘美 落ち着き

PlayRachmaninov:Piano Concert No2-1

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 1楽章 Moderat

ラフマニノフ(1873〜1943)

ロシア

楽器編成は、伝統的な2管編成、Moderato ハ短調 2分の2拍子 自由なソナタ形式。 主題呈示部に先駆けて、オーケストラのトゥッティがロシア的な性格の旋律を歌い上げピアノ独奏がロシア正教の鐘を模したゆっくりとした和音連打をクレシェンドし続けながら打ち鳴らす。抒情的な第2主題は、まずピアノに登場し、劇的で目まぐるしい展開部は、楽器法や調性を変えながら両方の主題がクライマックスを迎える。 聴き手にピアノの超絶技巧の存在を感付かせない音楽的・情緒的な必要性が時には室内楽的な、時には交響的な印象を生み出している。 浅田真央選手の2013-2014シーズンとソチ五輪のフリーで使用する曲、伊藤みどりが1992年のアルベールビル冬季五輪で銀メダルを獲得した際のフリーの曲でもある。

絞込みタグ:Rachmaninov Russia ロマン派音楽 協奏曲 ピアノとオーケストラ

PlayW.A.Mozart:Piano Concert No.21-2 KV.467

モーツァルト ピアノ協奏曲第21番 第2楽章 Andante

モーツァルト(1756〜1791)

オーストリア

ヘ長調 2/2拍子 三部形式 この楽章のメロディは、モーツァルトの曲の中でも最も有名なものの一つ。 1967年製作のスウェーデン映画「みじかくも美しく燃え」でこのメロディが使われ有名になった。 一度聞いたら忘れられない非常に美しいメロディである。

絞込みタグ:W.A.Mozart Austria 古典派音楽 協奏曲 ピアノとオーケストラ

PlayW.A.Mozart:Concert Rondo Allegro

モーツァルト ホルンのためのコンチェルトロンド 変ホ長調 K.371

モーツァルト(1756〜1791)

オーストリア

1781年に作曲された単一のロンド楽章。 独奏部分は完成しているが、伴奏部分のスコアは未完成部分が多い。1989年、長い間紛失していた中間部の60小節の自筆譜が発見され、この曲の本来の姿がようやく判明したが正式なスコアを見つけるのは難しい。それ以前は、この部分を欠落させたまま補筆・録音されていた。「協奏風ロンド」、「コンサートロンド」などと呼ぶ場合もある。

絞込みタグ:W.A.Mozart Austria 古典派音楽 協奏曲 ホルンとピアノ 軽快 陽気 のどか 優雅

PlaySchumann:Konzertstueck for Four Horns and Orchestra Op.86

シューマン コンツェルトシュテュック 4本のホルンと管弦楽のための

シューマン(1810〜1856)

ドイツ

このホルンの極端な高音域のメロディーは、現在ではトリプル・ホルン(ハイF管など)でないと対応できないなど、シューマンの活躍した時代は管楽器の性能の向上が著しかった時期であり、転調進行に伴う効果的な音色や音量バランスなど、作曲家にとっても演奏家にとっても見つけづらい時代でもあった。

絞込みタグ:Schumann Germany ロマン派音楽 協奏曲 ホルンとオーケストラ

PlayJS.Bach:Die Brandenburgischen Konzerte1-1 BWV1046

バッハ ブランデンブルク協奏曲 第1番 第1楽章

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

ブランデンブルク協奏曲は、バッハ自身は「いくつもの楽器による協奏曲集」と記している、全部で66曲の協奏曲集、作曲の順番は実際には不同で、1番は実は3番目に作られた曲だと言われている。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 協奏曲 チェンバーオーケストラ 明るい 軽快 気品 入学式 祝典

PlayVivaldi:The Four Seasons-spring-2 RV.269

ヴィヴァルディ 協奏曲「四季」第1番「春」2 Largo

ヴィヴァルディ(1678〜1741)

イタリア

牧草地に花は咲き乱れ、空に伸びた枝の茂った葉はガサガサ音を立てる。羊飼は眠り、忠実な猟犬は(私の)そばにいる。 弦楽器の静かな旋律にソロヴァイオリンがのどかなメロディを奏でる。ヴィオラの低いCis音が吠える犬を表現している。

絞込みタグ:Vivaldi Italy バロック音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ NewYear

PlayW.A.Mozart:Clarinet Concerto1-1 K.622

モーツァルト クラリネット協奏曲 第1楽章 イ長調 Allegro

モーツァルト(1756〜1791)

オーストリア

モーツァルトの協奏曲最期の作品で、クラリネットのための唯一の協奏曲。 1楽章は12分以上あり、359小節に及ぶ長大なもの。オーケストラによる主題提示から始まり、存分に歌い上げられる。カデンツァは置かれてなく、第2主題の提示は省かれている。

絞込みタグ:W.A.Mozart Austria 古典派音楽 協奏曲 クラリネットとオーケストラ 楽しい 甘美 かわいい やさしい

PlayLiszt: Piano Concerto No.1-1 Es-dur、 S.124

フランツ・リスト ピアノ協奏曲第1番 第1楽章 変ホ長調

フランツ・リスト(1811〜1886)

ハンガリー

本来は全体が1つの部分(曲)として構成されているが、古典的ソナタや交響曲のような4楽章の構成を持つ協奏曲とみなし、ここには1楽章「アレグロ・マエストーゾ Allegro maestoso」として掲載します。

絞込みタグ:Liszt Hungary ロマン派音楽 協奏曲 ピアノとオーケストラ

PlayW.A.Mozart:Horn Concerto No.1-1 K.412

モーツァルト ホルン協奏曲 第1番 第1楽章 Allegro ニ長調

モーツァルト(1756〜1791)

オーストリア

モーツァルトは、ホルンの曲を複数残しているが、この1番から4番の協奏曲は、友人のホルン奏者の「ロイトゲープ」(ヨーゼフ・ライトゲープ)のために作曲されたとされている。 作曲された順番も第2番、第4番、第3番、第1番の順で、演奏技術的に易しくなって行く傾向にある。第1番では、曲全体の調性が他の曲より半音下げてニ長調となっていて、高音はB4止まり。これはロイトゲープの加齢による技量の衰えをモーツァルトが配慮したものであろうという説がある。

絞込みタグ:W.A.Mozart Austria 古典派音楽 協奏曲 ホルンとオーケストラ ほのぼの 優雅 気品 入学式 卒業式

PlayVivaldi:The Four Seasons-spring-1 RV.269

ヴィヴァルディ 協奏曲「四季」第1番「春」1 Allegro

ヴィヴァルディ(1678〜1741)

イタリア

春がやってきた、小鳥は喜び囀りながら祝っている。小川のせせらぎ、風が優しく撫でる。 春を告げる雷が轟音を立て黒い雲が空を覆う、そして嵐は去り小鳥は素晴らしい声で歌う。 鳥の声をソロヴァイオリンが高らかにそして華やかにうたいあげる。

絞込みタグ:Vivaldi Italy バロック音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ 軽快 優雅 NewYear 入学式

close

楽曲検索

Loading…