Welcome to I-Dur Virtual Orchestra クラシック音楽のDTM。
I-Dur Virtual Orchestraは机上のオーケストラです。

人気のクラシック音楽を中心にMIDI & DAWで表現された名曲が、無料で全曲フル試聴できます。
現在 77人の作曲家の521曲のリストの中から様々なキーワード検索や絞込みでご試聴いただけます。
どこかで聴いたクラシック音楽、お気に入りのクラシック音楽が見つかるかもしれません。
I-Dur Virtual Orchestraは、MIDIとDTMでどこまで音楽の表現ができるかにトライしている一人オーケストラです。

新着情報What's new(お知らせ)

楽曲データは決済代行会社「BASE」でご購入できます。詳しくはこちらをクリック「ダウンロード販売について」

New songs and updates help
  • 楽曲のタイトルや説明文をクリックするとプレーヤーが出現します。
    ブラウザで自動演奏が許可されていない場合はプレイボタンをクリックしてください。
  • それぞれの楽曲の右下にあるお気に入りハートアイコンをクリックするとお気に入りに登録されます。
    もう一度クリックするとお気に入りから削除されます。
  • お気に入りページでは、登録した順番に楽曲を素早く演奏することができます。
    お気に入りは、お使いのブラウザごとに30日間保持されます。
  • Music List(全曲一覧)ページでは、全ての曲を表示しています。
    一度表示すればページを遷移させることなく曲の演奏を素早く開始することができます。
検索楽曲検索を開く

検索結果 21/521)#バイオリンとオーケストラ ✖ 検索解除

PlayMassenet:Meditation from Thais

マスネ タイスの瞑想曲 歌劇「タイス」の第2幕第1場と第2場の間奏曲

マスネ(1842〜1912)

フランス

歌劇「タイス」(1894年初演)の第2幕第1場と第2場の間の間奏曲。その甘美なメロディーによって広く知られている。 本来はオーケストラと独奏楽器(ヴァイオリン)の形であるが、室内楽編曲も多い。

絞込みタグ:Massenet France ロマン派音楽 歌劇 バイオリンとオーケストラ 素朴 おごそか 美しい クリスマス 卒業式

PlaySaint-Saens:Introduction and Rondo Capriccioso op.28

サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ (ヴァイオリン コンチェルト)

サン=サーンス(1835〜1921)

フランス

1863年に作曲され、当時の人気ヴァイオリニストであったサラサーテに献呈された曲。ソロと伴奏の役割がはっきりしており、ソロは常に伴奏の上に浮き立つようになっている。

絞込みタグ:Saint-Saens France ロマン派音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ

PlayMendelssohn:Violin concerto 01 inE minor Op.64

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 第一楽章 ホ短調 Op.64

メンデルスゾーン(1809〜1847)

ハンブルク

3大ヴァイオリン協奏曲と称されるこの曲は、「メン・コン」の愛称で親しまれている。オーケストラによる序奏が無く、ヴァイオリンが有名な哀愁を帯びた感傷的な美しい第1主題を奏で、続けて技巧的なパッセージ、力強い経過主題を奏で、オーケストラと対話しながら華麗に展開して行く。

絞込みタグ:Mendelssohn Hamburg ロマン派音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ

PlayVivaldi:The Four Seasons-winter-1 RV.297

ヴィヴァルディ 協奏曲「四季」第4番「冬」1 Allegro non molto

ヴィヴァルディ(1678〜1741)

イタリア

絞込みタグ:Vivaldi Italy バロック音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ


PlayTchaikovsky:Violin Concerto D-Dur Op.35 Allegro moderato - assai

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 第一楽章 アレグロ・モデラート - アッサイ ニ長調

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

メンデルスゾーン、ベートーヴェン、ブラームスの3大ヴァイオリン協奏曲にこの曲を加えて4大ヴァイオリン協奏曲と称されることもある。悠々とした第1主題、抒情的な第2主題、独奏ヴァイオリンは華やかな技巧で演奏を続け、カデンツァの後、オーケストラの重厚な響きと激しいリズムで楽章を閉じる。 ニ調(D-dur、d-moll)のヴァイオリン協奏曲が多い理由は、楽器の特性としてニ調(D)が一番よく鳴る構造を持っていることが考慮されていると言われている。

絞込みタグ:Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ 躍動 華麗 情熱 繊細

PlayVivaldi:The Four Seasons-spring-1 RV.269

ヴィヴァルディ 協奏曲「四季」第1番「春」1 Allegro

ヴィヴァルディ(1678〜1741)

イタリア

春がやってきた、小鳥は喜び囀りながら祝っている。小川のせせらぎ、風が優しく撫でる。 春を告げる雷が轟音を立て黒い雲が空を覆う、そして嵐は去り小鳥は素晴らしい声で歌う。 鳥の声をソロヴァイオリンが高らかにそして華やかにうたいあげる。

絞込みタグ:Vivaldi Italy バロック音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ 軽快 優雅 NewYear 入学式

PlayVivaldi:The Four Seasons-spring-2 RV.269

ヴィヴァルディ 協奏曲「四季」第1番「春」2 Largo

ヴィヴァルディ(1678〜1741)

イタリア

牧草地に花は咲き乱れ、空に伸びた枝の茂った葉はガサガサ音を立てる。羊飼は眠り、忠実な猟犬は(私の)そばにいる。 弦楽器の静かな旋律にソロヴァイオリンがのどかなメロディを奏でる。ヴィオラの低いCis音が吠える犬を表現している。

絞込みタグ:Vivaldi Italy バロック音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ NewYear

PlayTchaikovsky:Violin Concerto 2nd mov. Canzonet Andante

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 第2楽章 カンツォネッタ アンダンテ

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

序奏は、管楽器だけで始まり、ソロヴァイオリンが愁いに満ちた美しい第1主題を演奏する。第2主題は明るく動きのある主題で独奏が行われ第1主題に回帰し、最後はオーケストラだけになり、第3楽章に切れ目なく進む。 使用された主題にはロシア風のものが多く、特に第2楽章カンツォネッタの旋律は、彼の真骨頂ともいえる美しさだと思う。

絞込みタグ:Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ 華麗 情熱 甘美 美しい やさしい

PlayBeethoven:Romance for Violin and Orchestra in F Major Op.50

ベートーヴェン ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス 第2番ヘ長調 作品50

ベートーヴェン(1770〜1827)

ドイツ

1798年に作曲されたヴァイオリンと管弦楽のための楽曲。 楽器編成は、独奏ヴァイオリン、フルート1、オーボエ2、ファゴット2、ホルン(F管)2、弦五部。 ロンド形式による優美な小品

絞込みタグ:Beethoven Germany 古典派音楽 管弦楽 バイオリンとオーケストラ 繊細 美しい NewYear 入学式 卒業式

close

楽曲検索

Loading…