note Mendelssohn:Violin concerto 01 inE minor Op.64

メンデルスゾーン

ヴァイオリン協奏曲 第一楽章 ホ短調 Op.64

メンデルスゾーン(1809〜1847)

ハンブルク

ロマン派音楽

3大ヴァイオリン協奏曲と称されるこの曲は、「メン・コン」の愛称で親しまれている。オーケストラによる序奏が無く、ヴァイオリンが有名な哀愁を帯びた感傷的な美しい第1主題を奏で、続けて技巧的なパッセージ、力強い経過主題を奏で、オーケストラと対話しながら華麗に展開して行く。

Mendelssohn Hamburg ロマン派音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ
Release:2012/07  Update:2012/07 Play:22,696

メンデルスゾーンについて(Felix Mendelssohn Barthold)

古くても価値ある作品を敬意を払って演奏するという音楽作法を確立し、ピアニストやオーケストラの演奏活動を大いに盛んにした。文豪ゲーテ、ロベルト・シューマンとも、親友、良き理解者の間柄。終生ドイツ音楽界の重鎮として君臨し続けた。



close

楽曲検索

Loading…