note JS.Bach:Air on G-String Suite No.3 II. Air BWV1068

バッハ

G線上のアリア

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

バロック音楽

G線上のアリアは、「管弦楽組曲第3番」のうち、「アリア」楽章に付けられた愛称、19世紀後半にアウグスト・ウィルヘルミが、ニ長調からハ長調に移調させた際、バイオリンのG線のみで演奏できることに気づいたことから付けられた。結婚式や卒業式、映像作品などのBGMとしてよく使われている。

JS.Bach Germany バロック音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ 厳粛 美しい クリスマス 入学式 卒業式
Release:2003/06  Update:2020/01 Play:97,233

バッハについて(Johann Sebastian Bach)

「音楽の父」とも称され、バッハ一族の中でももっとも偉大であるという意味で大バッハと呼ばれる。幅広いジャンルにわたって様々な技法を使い作曲をしたが、オペラは残していない。


close

楽曲検索

Loading…