note JS.Bach:Kyrie eleison BWV232

バッハ ミサ曲ロ短調よりキリエ Messe h-moll:Kyrie eleison

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

バロック音楽

マタイ受難曲、ヨハネ受難曲と並び、バッハの作品の中でも最高峰に位置するとされている全曲は27曲から成る1曲目。フーガ様の対位法が基本で古風なモテットからロココ風のアリアまで多岐なスタイルで、ニ長調を基調とするが、最初の曲はロ短調である。 五部合唱(ソプラノ1、2、アルト、テナー、バス)。ロ短調、アダージョ、ラルゴ、 4/4

JS.Bach Germany バロック音楽 ミサ曲 シンフォニックオーケストラ 気品 繊細 祈り 神秘的
Release:2005/02  Update:2005/02 Play:48,478

バッハについて(Johann Sebastian Bach)

「音楽の父」とも称され、バッハ一族の中でももっとも偉大であるという意味で大バッハと呼ばれる。幅広いジャンルにわたって様々な技法を使い作曲をしたが、オペラは残していない。

close

楽曲検索

Loading…