note Beethoven:Horn Sonata F-Dur Op.17

ベートーヴェン

ホルンソナタ ピアノとホルン

ベートーヴェン(1770〜1827)

ドイツ

古典派音楽

この曲は、ベートーヴェン自身がピアノを弾き、当時のホルンの名手として広く知られたジョヴァンニ・プントと共演するために書かれた。ホルンとピアノのための作品としては史上初ではないかと言われている。当時のナチュラルホルンの特性を最大限に引き出し、ピアノパートも技巧的に書かれている。

Beethoven Germany 古典派音楽 室内楽 ホルンとピアノ
Release:2008/10  Update:2008/10 Play:8,554

ベートーヴェンについて(Ludwig van Beethoven)

楽聖と呼ばれ、クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人である。その作品は古典派音楽の集大成でありロマン派音楽の先駆けとされている。晩年の約10年は難聴が悪化しほぼ聞こえない状態にまで陥ったが、その苦境の中で交響曲第9番などの大作を仕上げた。



close

楽曲検索

Loading…