note Bizet:Chanson du Toreador Carmen Suite No.2-3

ビゼー

カルメン組曲2より 闘牛士の歌

ビゼー(1838〜1875)

フランス

ロマン派音楽

題名の「闘牛士の歌」は通称、「友よ、祝いの酒を」(Votre toast、 je peux vous le rendre)でも知られている。 第2幕でエスカミーリョ(バリトン)が歌い、酒場の客たちの男声合唱が加わる。

Bizet France ロマン派音楽 組曲 シンフォニックオーケストラ
Release:2004/12  Update:2012/12 Play:36,307

ビゼーについて(Georges Bizet)

父は声楽教師、母はピアニストで、幼い頃から音楽に親しみ、記憶力が抜群であった。9歳でパリ音楽院に入学。不朽の名作「アルルの女」組曲やオペラ「カルメン」などがある。



close

楽曲検索

Loading…