note Brahms:Symphony No.1-1 Op.68

ブラームス

交響曲第1番 第1楽章 Un poco sostenuto - Allegro

ブラームス(1833〜1897)

ドイツ

ロマン派音楽

19年の歳月をかけて、この交響曲第1番を完成させたといわれている。 ブラームスはベートーヴェンを崇拝していた。この作品は後に指揮者のビューローをして「ベートーヴェンの10番目の交響曲の様だ」と語らしめた。

Brahms Germany ロマン派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ
Release:2006/11  Update:2006/11 Play:25,580

ブラームスについて(Johannes Brahms)

バッハ(Bach)、ベートーヴェン(Beethoven)と共に、ドイツ音楽における「三大B」とも称され、ベートーヴェンの後継者ととらえる人もいる。交響曲と協奏曲では古典的な形式を採用し、「新古典派」という呼称で呼ばれることもある。



close

楽曲検索

Loading…