note Debussy:Moonlight from Suite Bergamasque (Clair_de_Lune)

ドビュッシー 月の光 ベルガマスク組曲より第3曲

ドビュッシー(1862〜1918)

フランス

印象派音楽

ピアノ組曲「水の戯れ」(Suite bergamasque)の一部として、1890年に作曲された「月の光」は、美しい旋律が特徴で、静かな雰囲気の中で静かに広がってい行く。その旋律は、まるで月明かりの下で静かに流れる光景を思わせるようで、静寂や寂寥感、ロマンチックな情感を表現している。聴く人々にさまざまな感情やイメージを呼び起こす力を持っており、抒情的で優美な旋律と、色彩豊かなハーモニーを特徴としている。

Debussy France 印象派音楽 ピアノ曲 ピアノ独奏 ロマンチック 卒業式 入学式
Release:2007/10  Update:2023/09 Play:25,520

ドビュッシーについて(Debussy Claude)

印象主義音楽「印象派」と称されることもある。機能和声にとらわれない自由な和声法など特徴的な技法を用いて独自の作曲をした。全音音階の使用や長音階・短音階以外の旋法による独特のハーモニーは、規則的な律動にとらわれない先駆けでもあり、それまでの西洋音楽の概念からは異色と云われた。


close

楽曲検索

Loading…