note Grieg:Solveig's Song from Peer Gynt Suite No.2 Op.55

グリーグ ペール・ギュント組曲2より 第4曲「ソルヴェイグの歌」(イ短調)

グリーグ(1843〜1907)

ノルウェー

ロマン派音楽

放浪の旅に出たペール・ギュントを待ち続けた村の少女「ソルヴェイグ」は、戻ってきた彼に子守歌をうたう。

Grieg Norway ロマン派音楽 組曲 シンフォニックオーケストラ
Release:2004/12  Update:2021/09 Play:13,886

グリーグについて(Edvard Grieg)

ノルウェーの民族音楽からの印象で、国民楽派の作曲家として注目される。民族音楽からの深い影響を受けた作曲家。ピアノのために数多くの小品を作曲しており、「北欧のショパン」と呼ばれることがある。

close

楽曲検索

Loading…