note Handel:Ombra mai fu Largo

ヘンデル

オンブラ・マイ・フ(ラルゴ)

ヘンデル(1685〜1759)

ドイツ

バロック音楽

オペラ『セルセ』(Serse、 Xerxes)第1幕第1場の中のアリア。この曲は「世界で初めて電波に乗せて放送された音楽」(1906年12月24日、ラジオ実験放送)でもある。この曲の速度記号からヘンデルの『ラルゴ』とも呼ばれる。

Handel Germany バロック音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ 素朴 穏やか 癒し 落ち着き 祈り
Release:2005/08  Update:2005/08 Play:21,515

ヘンデルについて(Georg Friedrich Handel)

バロック期を代表する重要な作曲家のひとり、ドイツ生まれでイギリスに帰化した。JS.Bachとは同年代生まれだが、同時代に活躍しながらも生涯出会うことはなかった。バッハが「音楽の父」と評されるのに対し、ヘンデルを「音楽の母」と呼ぶこともある。



close

楽曲検索

Loading…