note Holst:Saturn, the Bringer of old Age from The Planets, Op.32

ホルスト 組曲「惑星」より「土星」 老いをもたらす者

ホルスト(1874〜1934)

イギリス

ロマン派音楽

組曲中で最も長い。ハ長調ではあるものの、第3音にフラットが付くなど調性は不安定である。ハ音上の付加六の和音や七度の和音が多用される。 ホルスト自身この曲が最も気に入っていたといわれ、組曲中でも中核をなす曲と考えられる。自身でも何度かこの作品を指揮し、録音も残している。 前半の美しいトロンボーンのコラールが印象深い。

Holst United Kingdom ロマン派音楽 組曲 シンフォニックオーケストラ
Release:2006/10  Update:2022/06 Play:9,217

ホルストについて(Gustav Holst)

王立音楽院ではトロンボーンも学び、オーケストラ奏者として生計を立てていたこともある。最も有名な「惑星」以外、あまり作品は知られていないが、合唱のための曲や、イングランド各地の民謡や東洋的な作品、吹奏楽曲も多く遺している。


close

楽曲検索

Loading…