note Ravel:Bolero Tempo di Bolero moderato assai

ラヴェル(ラベル) ボレロ ハ長調

ラヴェル(ラベル)(1875〜1937)

フランス

印象派音楽

特徴のあるバレエ音楽、初演は1928年11月22日、パリのオペラ座。 最後まで同じリズムが保持され、ダイナミクスの指示は最後に向かうクレッシェンドのみ。 「セビリアのある酒場で一人の踊り子が舞台で足慣らしをしている、やがて興が乗ってきて、振りが大きくなってくる。最初はそっぽを向いていた客たちも、次第に踊りに目を向け、最後には一緒に踊り出す。」と言うあらすじ。 映画やTV、CM、様々な場面で使われている。クロード・ルルーシュ監督の映画『愛と哀しみのボレロ』1984年サラエボオリンピック、アイスダンスのイギリスのジェーン・トービルとクリストファー・ディーンのペアの曲等。 (音源変更してリミックスして再演奏しました)

Ravel France 印象派音楽 バレエ音楽 シンフォニックオーケストラ 雄大 重厚 情熱 甘美
Release:2004/10  Update:2020/08 Play:66,750

ラヴェル(ラベル)について(Maurice Ravel)

「オーケストレーションの天才」「管弦楽の魔術師」と言われ、卓越した管弦楽法、精緻な書法が特徴的。印象派の作曲家に分類されることが多いが、古典的な曲形式に立脚している反面、ジャズの語法の影響も見られる。編曲作品として、ムソルグスキーのピアノ曲を管弦楽編曲した「展覧会の絵」が有名。

close

楽曲検索

Loading…