note Schubert:Piano Quintet、 4.Andantino-Allegro Op.114

シューベルト ピアノ五重奏曲 D667 第4楽章『鱒』による変奏曲

シューベルト(1797〜1828)

オーストリア

古典派音楽

ピアノ五重奏曲としては変則的な編成で、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロおよびコントラバスという編成。シューベルトの唯一のピアノ五重奏曲であり、第4楽章が歌曲「鱒 D550」の旋律による変奏曲であるために「鱒」という副題がついている。

Schubert Austria 古典派音楽 室内楽 ピアノと弦楽 ほのぼの 躍動 入学式 卒業式
Release:2009/06  Update:2017/12 Play:15,555

シューベルトについて(Franz Peter Schubert)

ドイツ歌曲においての功績により「歌曲の王」「もっとも詩情豊かな音楽家」と呼ばれる。ロマン派の枠に入れられるがウィーン古典派の強い影響下にあり、記譜法、基本的な作曲法も古典派に属している。

close

楽曲検索

Loading…