note Tchaikovsky:Piano Concert No1-1 Op.23

チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番 1楽章 Allegro non troppo e molto maestoso - Allegro con spirito

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

ロマン派音楽

チャイコフスキーの3曲のピアノ協奏曲中、あまりにも有名なこの曲は,他の2曲の存在を薄くしてしまった。 力強いホルンから始まる印象的な出だしは印象的で、壮麗な序奏は、だれでも一度は聴いたことのある非常に有名なモチーフだが、このモチーフは、なぜか以降二度と再現されない。第2主題はクラリネットに美しい旋律が現れ展開部ではこれらの第2主題がピアノを中心にと変転し、オーケストラで第3主題が奏され、そのまま短いコーダに入って雄大に曲が閉じられる。 最もポピュラーなピアノ協奏曲の一つとして、多くの人々に喜んで聴かれ、多くのピアニストによって好んで演奏されている。

Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 協奏曲 ピアノとオーケストラ 重厚 躍動 優雅 情熱 繊細
Release:2008/02  Update:2017/01 Play:19,896

チャイコフスキーについて(Peter Ilyich Tchaikovsky)

曲想はメルヘンチックであり、ロマン濃厚で、叙情的でメランコリックな旋律、流麗で絢爛豪華なオーケストレーション、多彩で天才的なリズムなど親しみやすく、とりわけ後期の交響曲・バレエ音楽・協奏曲などが愛好されている。旧ソ連時代に改竄されたタイトルは、ソ連崩壊後に原典版に戻された。

close

楽曲検索

Loading…