note Brahms:Trio for Violin.Horn and Piano-4 Op.40

ブラームス

ホルントリオ 第4楽章 Allegro con brio

ブラームス(1833〜1897)

ドイツ

ロマン派音楽

ブラームスは多くの室内楽曲を作曲しているが、ホルンを使用した室内楽曲はこの作品のみである。 ソナタ形式は、この終楽章のみに用いられている。

Brahms Germany ロマン派音楽 室内楽 三重奏曲(トリオ)
Release:2010/02  Update:2010/02 Play:4,314

ブラームスについて(Johannes Brahms)

バッハ(Bach)、ベートーヴェン(Beethoven)と共に、ドイツ音楽における「三大B」とも称され、ベートーヴェンの後継者ととらえる人もいる。交響曲と協奏曲では古典的な形式を採用し、「新古典派」という呼称で呼ばれることもある。



close

楽曲検索

Loading…