note Dvorak:String Quartet No.12 AMERICAN op.96

ドヴォルザーク

弦楽四重奏曲アメリカ 第1楽章

ドヴォルザーク(1841〜1904)

チェコ共和国

ロマン派音楽

1893年5月に交響曲第9番「新世界より」を書き上げ、アメリカでの最初の夏期休暇中に、友人一家が演奏するために、わずかな期間(2週間程度)で完成させた曲。ドヴォルザークの室内楽作品中最も親しまれている作品のひとつである。

Dvorak Czech Republic ロマン派音楽 室内楽 弦楽四重奏
Release:2010/11  Update:2010/11 Play:7,762

ドヴォルザークについて(Antonin Dvorak)

チェコ国民楽派で、後期ロマン派を代表する作曲家。ブラームスと出会い、その後アメリカに渡り、音楽院院長として音楽教育に貢献する傍ら、ネイティブ・アメリカンの音楽や黒人霊歌を吸収し、自身の作品に反映させている。クラシック音楽史上屈指の人気作曲家でもある。



close

楽曲検索

Loading…