note Brahms:Akademische Festouverture Op.80

ブラームス 大学祝典序曲 Academic Festival Overture

ブラームス(1833〜1897)

ドイツ

ロマン派音楽

学生歌から適切な旋律を選択し、洗練された対位法や主題労作の技法、緻密に構成された音色を用いて、創意ある洗練された構成と音楽技法的に評価されるこの曲は、ブラームスが得意な毒舌やブラック・ユーモアで、「学生の酔いどれ歌のひどくがさつなメドレー」を作って『大学祝典序曲』と名づけたと語った。

Brahms Germany ロマン派音楽 序曲 シンフォニックオーケストラ 雄大 躍動 力強い 卒業式 入学式
Release:2010/10  Update:2018/09 Play:11,258

ブラームスについて(Johannes Brahms)

バッハ(Bach)、ベートーヴェン(Beethoven)と共に、ドイツ音楽における「三大B」とも称され、ベートーヴェンの後継者ととらえる人もいる。交響曲と協奏曲では古典的な形式を採用し、「新古典派」という呼称で呼ばれることもある。

close

楽曲検索

Loading…