note Sibelius:Finlandia

シベリウス フィンランディア 作品26

シベリウス(1865〜1957)

フィンランド

国民楽派

フィンランドが帝政ロシアの圧政に苦しめられていた1900年当時、独立運動が起こっていた頃、フィンランドに対する熱い愛国心を込めて作曲された名曲。中間部に出てくる「フィンランディア讃歌」はフィンランドの「第2の国歌」として親しまれているメロディで、独立して唱が付け加えられ歌われることもある。 映画「ダイ・ハード2」のエンディングに、この曲が使用されている。

Sibelius Finland 国民楽派 交響詩 シンフォニックオーケストラ 堂々 力強い 情熱
Release:2011/03  Update:2019/11 Play:21,277

シベリウスについて(Jean Sibelius)

後期ロマン派的な傾向を持つ作品から、古典派や印象派の様式まで、多数の交響詩、ヴァイオリン協奏曲などの他、劇音楽・歌曲・ピアノ曲等多岐に及ぶ。青年期にはヴァイオリニストを目指したが、後に作曲に専念した。

close

楽曲検索

Loading…