note Beethoven:Symphony No2-1 Adagio molto - Allegro con brio

ベートーヴェン

交響曲第2番 第1楽章

ベートーヴェン(1770〜1827)

ドイツ

古典派音楽

第1楽章 Adagio molto ニ長調 3/4拍子 - Allegro con brio ニ長調 4/4拍子 随所に、後の交響曲第9番を思わせるパッセージが登場する。 交響曲第9番、交響曲第1番と同じく、ハイドン、モーツァルトといった古典派の作曲家の作曲技法を踏襲していた時期の作品であり、中期、後期の大作群と比べると相対的に人気はないが、古典派の交響曲としては十分な完成度を誇っている。

Beethoven Germany 古典派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ
Release:2013/03  Update:2013/03 Play:6,884

ベートーヴェンについて(Ludwig van Beethoven)

楽聖と呼ばれ、クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人である。その作品は古典派音楽の集大成でありロマン派音楽の先駆けとされている。晩年の約10年は難聴が悪化しほぼ聞こえない状態にまで陥ったが、その苦境の中で交響曲第9番などの大作を仕上げた。

close

楽曲検索

Loading…