note Schubert:Symphony No.9 The Great 1st movement

シューベルト 交響曲第9番「ザ・グレイト」D 944 第1楽章 ハ長調

シューベルト(1797〜1828)

オーストリア

古典派音楽

通称「ザ・グレート」と呼ばれるこの曲は、同じく「ハ長調」の「第6番に比較して大きい」といった程度の意味合で「偉大な」という意味は持たなかったが、そのスケールや楽想、規模は「ザ・グレート」の名に相応しく、現在ではこの曲の通称として定着している。 第1楽章は、 序奏付きソナタ形式。ホルンの伴奏を伴うユニゾンでおおらかに始まり、この序奏部分が楽章全体を構成する主要なモチーフを提示している。

Schubert Austria 古典派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ
Release:2012/06  Update:2012/06 Play:13,516

シューベルトについて(Franz Peter Schubert)

ドイツ歌曲においての功績により「歌曲の王」「もっとも詩情豊かな音楽家」と呼ばれる。ロマン派の枠に入れられるがウィーン古典派の強い影響下にあり、記譜法、基本的な作曲法も古典派に属している。

close

楽曲検索

Loading…