note Beethoven:Symphony No9-2 Molto vivace - Presto

ベートーヴェン

交響曲第9番 第2楽章

ベートーヴェン(1770〜1827)

ドイツ

古典派音楽

ニ短調 3/8拍子 - ニ長調 2/2拍子、複合三部形式をとるスケルツォ楽章 弦楽器のユニゾンとティンパニで始まる序奏に続き提示部ではフーガのようにテーマが絡み合い、展開部ではティンパニが活躍する。中間部の旋律は、歓喜の主題に似ている。オーボエによる主題提示の後、弦楽器群のフーガ風旋律を経てホルンが同じ主題を提示し、木管楽器群の主題提示の後、今度は全合奏で主題を演奏する。(第九)

Beethoven Germany 古典派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ 気品 繊細 年末年始
Release:2012/11  Update:2012/11 Play:7,374

ベートーヴェンについて(Ludwig van Beethoven)

楽聖と呼ばれ、クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人である。その作品は古典派音楽の集大成でありロマン派音楽の先駆けとされている。晩年の約10年は難聴が悪化しほぼ聞こえない状態にまで陥ったが、その苦境の中で交響曲第9番などの大作を仕上げた。

close

楽曲検索

Loading…