note Dvorak:Songs My Mother Taught Me

ドヴォルザーク 母が教えてくれた歌 《ジプシー歌曲集》作品55の第4曲

ドヴォルザーク(1841〜1904)

チェコ共和国

ロマン派音楽

ドヴォルジャークの歌曲の中では最も有名で、フリッツ・クライスラーが、《ユーモレスク 変ト長調》《遠き山に日は落ちて》《スラヴ舞曲 ホ短調》と同じくヴァイオリンとピアノのために編曲したことによって、いっそう有名になった。 歌詞 母がこの歌を教えてくれたあの日、 母は涙を浮かべていた。 今、子供にこの歌を教える私の目から、 涙が溢れ出す。

Dvorak Czech Republic ロマン派音楽 歌曲 バイオリンとピアノ せつない やさしい 懐かしい 卒業式 結婚式
Release:2013/10  Update:2013/10 Play:4,015

ドヴォルザークについて(Antonin Dvorak)

チェコ国民楽派で、後期ロマン派を代表する作曲家。ブラームスと出会い、その後アメリカに渡り、音楽院院長として音楽教育に貢献する傍ら、ネイティブ・アメリカンの音楽や黒人霊歌を吸収し、自身の作品に反映させている。クラシック音楽史上屈指の人気作曲家でもある。

close

楽曲検索

Loading…