note Schumann:Piano Concerto Op.54 1. Allegro affettuoso

シューマン

ピアノ協奏曲イ短調 作品54 第1楽章 Allegro affettuoso

シューマン(1810〜1856)

ドイツ

ロマン派音楽

1841年に作曲された「ピアノと管弦楽のための幻想曲」を1845年に改作し、完成したシューマンの遺した唯一のピアノ協奏曲。 冒頭はイ短調属調長調のホ長調の強奏、この部分は「ウルトラセブン」第49話(最終回)「史上最大の侵略 後編」のBGMとして使用された。

Schumann Germany ロマン派音楽 協奏曲 ピアノとオーケストラ 情熱 甘美 落ち着き
Release:2015/08  Update:2015/08 Play:4,736

シューマンについて(Robert Alexander Schumann)

5人兄弟の末っ子で、薬指関節部分の腫瘍が元で指が動かなくなりピアニストを諦め音楽評論家、作曲家として生計を立てる。シューマンの旋律やオーケストラの楽器の重ね方、和声やリズムには特徴があり、近年まで様々な評価が絶えなかった。



close

楽曲検索

Loading…