note Mozart (W.A.):Symphony No. 31 Paris 3. Allegro grazioso-Molto vivac

モーツァルト

交響曲第31番《パリ》 第三楽章

モーツァルト(1756〜1791)

オーストリア

古典派音楽

終楽章はこの第三楽章。 アレグロ ニ長調 2分の2拍子 ソナタ形式。ピアニッシモで始まり、突然のフォルテで驚かせるような始まり方をするフィナーレ。

Mozart (W.A.) Austria 古典派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ 軽快 楽しい 優雅 繊細
Release:2015/02  Update:2015/02 Play:4,685

モーツァルトについて(Wolfgang Amadeus Mozart)

古典派音楽の代表であり、ハイドン、ベートーヴェンと並んでウィーン古典派三大巨匠の一人。5歳で最初の作曲をし、神童の演奏を披露、7歳の時の演奏は作家のゲーテに絶賛され、数多くの名曲を残し35歳の12月5日ウィーンにて永眠。



close

楽曲検索

Loading…