note Beethoven:Symphony No.8 1. Allegro vivace e con brio

ベートーヴェン

交響曲第8番 第1楽章

ベートーヴェン(1770〜1827)

ドイツ

古典派音楽

ヘ長調 作品93 1. Allegro vivace e con brio 4分の3拍子 比較的小規模で古典的な印象を受けるが、従来の古典的な形式に則っていて、独創的で工夫と表現にあふれた傑作。 スフォルツァンドを多用し音のバランスをとるのが難しい。第2主題がニ長調を通り、ワルツ調に提示される。

Beethoven Germany 古典派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ 躍動 力強い 優雅
Release:2017/06  Update:2017/06 Play:1,873

ベートーヴェンについて(Ludwig van Beethoven)

楽聖と呼ばれ、クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人である。その作品は古典派音楽の集大成でありロマン派音楽の先駆けとされている。晩年の約10年は難聴が悪化しほぼ聞こえない状態にまで陥ったが、その苦境の中で交響曲第9番などの大作を仕上げた。


close

楽曲検索

Loading…