note Prokofiev:Peter and Wolf Symphonic Tale for Children

プロコフィエフ ピーターと狼(全曲) 子供のための交響的物語

プロコフィエフ(1891〜1953)

ロシア

ロマン派音楽

この曲は1936年プロコフィエフ自身が書いた物語用に作曲され、その年の5月にモスコーの少年劇場で初演された。 子供たちにオーケストラの楽器を楽しく理解させ親しんでもらえるように登場する人物や動物たちを楽器で表した。 ピーターは弦楽器、小鳥はフルート、アヒルはオーボエ、猫はクラリネット、狩人と鉄砲の音はティンパニとグランカッサで表現されている。 (YouTubeに物語テキスト付きの簡易スコア動画をアップしてあります)

Prokofiev Russia ロマン派音楽 交響的物語 シンフォニックオーケストラ
Release:2021/10  Update:2021/10 Play:213

プロコフィエフについて(Sergey Prokofiev)

交響曲、管弦楽曲、協奏曲、室内楽曲、ピアノ曲、声楽曲、オペラ、映画音楽などあらゆるジャンルにわたる多くの作品を遺している。日本に滞在した最初のヨーロッパの大作曲家であり、日本の音楽界に少なからず影響を与えたといわれる。

au PAY ふるさと納税
au PAY ふるさと納税
au PAY ふるさと納税

close

楽曲検索

Loading…