note JS.Bach:Brandenburg Concerto No.3 BWV.1048 I. Allegro

バッハ ブランデンブルク協奏曲 第3番 第1楽章

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

バロック音楽

この第1楽章は、活気に満ちたアレグロ(速いテンポ)で構成されています。この楽章は、オーケストラとソロ楽器との対話が特徴的で、バッハの音楽的な巧妙さが際立っています。ソロ楽器群(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)が鮮やかなテクニックで演奏し、独自の旋律を提示します。音楽は陽気で明るく、活力に満ちており、バッハの対位法的な技巧も見事に示されています。第1楽章は、ブランデンブルク協奏曲全体の素晴らしい始まりとなっており、聴衆に楽しい音楽体験を提供します。

JS.Bach Germany バロック音楽 協奏曲 チェンバーオーケストラ
Release:2005/06  Update:2023/10 Play:39,647

バッハについて(Johann Sebastian Bach)

「音楽の父」とも称され、バッハ一族の中でももっとも偉大であるという意味で大バッハと呼ばれる。幅広いジャンルにわたって様々な技法を使い作曲をしたが、オペラは残していない。


close

楽曲検索

Loading…