note Beethoven:Symphony No.5-2 Andante con moto

ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」第2楽章 変イ⾧調

ベートーヴェン(1770〜1827)

ドイツ

古典派音楽

この楽章は、主要なテーマがいくつかの異なる形で繰り返され、発展していきます。この章の主なテーマは優美で穏やかなメロディーであり、第1楽章の激しさと対照的です。弦楽器と木管楽器が交互に主旋律を担当し、ハーモニーが豊かに展開されます。全体の構成において感情的な休息を提供し、第3楽章と第4楽章への架け橋となります。この楽章の静かで優雅な性質は、ベートーヴェンの作曲技術の高さと、交響曲全体のドラマティックな対比を際立たせるものです。

Beethoven Germany 古典派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ
Release:2006/10  Update:2024/06 Play:17,824

ベートーヴェンについて(Ludwig van Beethoven)

楽聖と呼ばれ、クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人である。その作品は古典派音楽の集大成でありロマン派音楽の先駆けとされている。晩年の約10年は難聴が悪化しほぼ聞こえない状態にまで陥ったが、その苦境の中で交響曲第9番などの大作を仕上げた。


close

楽曲検索

Loading…