note Schubert:Symphony No.8 Unfinished 1st. mov.

シューベルト 交響曲第8番「未完成」 第1楽章

シューベルト(1797〜1828)

オーストリア

古典派音楽

交響曲第8番「未完成」は、1822年に作曲されましたが、2楽章までしか完成していないため「未完成交響曲」と言われています。 情緒的な表現と深い響きが特徴です。冒頭から重厚な響きが広がり、哀愁漂うメロディが聴衆を引き込みます。独特の旋律の展開や対位法的な技巧が際立ち、シューベルトの音楽的才能を示しています。楽章全体にわたって続く緊張感と神秘性は、作曲家の内面的な葛藤や情熱を反映しています。未完のままであるにもかかわらず、その豊かな表現力と深い感情は、聴衆に強い印象を残します。

Schubert Austria 古典派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ 堂々 幻想的 せつない 甘美
Release:2005/05  Update:2024/04 Play:28,844

シューベルトについて(Franz Peter Schubert)

ドイツ歌曲においての功績により「歌曲の王」「もっとも詩情豊かな音楽家」と呼ばれる。ロマン派の枠に入れられるがウィーン古典派の強い影響下にあり、記譜法、基本的な作曲法も古典派に属している。


close

楽曲検索

Loading…