検索

Welcome to I-Dur Virtual Orchestra

I-Dur Virtual Orchestraは、机上のオーケストラ、「DTM Orchestra」です。

クラシック音楽を中心にMIDI & DAWで表現された名曲が、無料で全曲フル試聴できます。現在 8人の作曲家の520曲が、ご試聴いただけます。作曲家名、カテゴリー、諸派での絞り込み、楽曲名やキーワードで検索できます。どこかで聴いたクラシック音楽、お気に入りのクラシック音楽が見つかるかもしれません。
I-Dur Virtual Orchestraは、DTMでどこまで音楽の表現ができるかにトライしている一人オーケストラです。

掲載している曲のMIDIデータ、mp3データ、簡易スコアは「BASEネットショップ」で購入できます。(寄付大歓迎)
詳しくは「データのダウンロード販売について」をご覧ください。

♪楽曲リストの各曲のタイトルを押すとページ下部にプレイヤーが表示され、コントロールできます♪

年末年始に聴きたい曲特集はこちら

更新情報・お知らせ

2018-09-02
♪ ブラームス:大学祝典序曲(Academic Festival Overture)
リニューアル(音源変更等)リミックス、再録音してアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d52071
2018-01-13
♪ ショスタコーヴィチ:祝典序曲(Festive Overture Op.96)
リニューアル(音源変更等)リミックス、再録音してアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d506aa
2018-01-01
♪ シベリウス:交響詩 フィンランディア 作品26、
リニューアル(音源変更等)リミックス、再録音してアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d52b26
2017-12-26
年末年始に聴きたい曲を集めた特集やってます。
https://music.i-dur.com/?tg=NewYear#ml
2017-12-10
♪ シューベルト:ピアノ五重奏曲 D667:第4楽章『鱒』による変奏曲、
リニューアル(音源変更等)リミックス、再録音してアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d50600
2017-10-16
♪ シューベルト:交響曲第8番ロ短調「未完成」第1楽章
リニューアル(音源変更等)リミックス、再録音してアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d505c6
2017-07-01
♪ ドヴォルザーク:交響曲第8番より第3楽章「Allegro grazioso-Molto vivace」
リニューアル(音源変更等)リミックス、再録音してアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD573ada6d4e7bc
2017-06-17
♪ 520曲目、ベートーヴェン、「交響曲第8番 作品93」より第1楽章、Allegro vivace e con brio 4分の3拍子。新規演奏データ&MIDIデータアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD5944d2bcae2fa
2017-05-07
♪ 519曲目、ベートーヴェン、「交響曲第4番 Op.60」より第1楽章、新規演奏データ&MIDIデータアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD590ea8a68a71e
2017-04-08
♪ 516曲目、ジャン・シベリウス、「組曲「カレリア」Op.11」より第3曲:行進曲風に(アラ・マルチャ)、新規演奏データ&MIDIデータアップしました。
//music.i-dur.com/?uk=MD58e88435abeef

楽曲リスト検索

演奏中の楽曲:「ほのぼの」 (9) リセット

シューベルト
Franz Peter Schubert : Piano Quintet、 4.Andantino-Allegro Op.114
ピアノ五重奏曲としては変則的な編成で、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロおよびコントラバスという編成。シューベルトの唯一のピアノ五重奏曲であり、第4楽章が歌曲「鱒 D550」の旋律による変奏曲であるために「鱒」という副題がついている。

クライスラー
Fritz Kreisler : Schon Rosmarin
ヴァイオリンとピアノのための小作品。
甘美な旋律で始まり、中間部には愛らしい清楚なメロディー。主題は、主和音アルペジョと半音階のスピカートを組み合わせた軽快なもの。中間には、ヘミオラを活用してリズムに変化をつける。また、主題は、特段変奏もなく数回繰り返されており、時間調整も容易。リサイタル最後のアンコールピースとしてよく用いられる。
※ロスマリンとは、ローズマリーの事で、愛や貞節を象徴し、愛らしい女性の愛称ともなっている。

ベートーヴェン
Ludwig van Beethoven : Piano Sonata No20 1st Mvmt. Allegro ma non troppo
元々の題名は「2つのやさしいソナタ」で、2楽章の形式から、しばしばソナチネとされる。
この作品は弟子のために書かれ、それを経済面などやむを得ない事情により出版したものと考えられる。題名通り演奏も容易であり、日本でも初歩の教材として頻繁に取り上げられ、有名である。

モーツァルト
Wolfgang Amadeus Mozart : Symphony 25-2 Andante Eb
Andante 変ホ長調、ソナタ形式
ヴァイオリンとファゴットの対話のような哀愁をおびたメロディーが印象的。

エリック・サティ
Erik Satie : Je te veux Violin and piano
メロディーをヴァイオリンの音色で演奏しています。
「ジュ・トゥ・ヴー」は、英語では「I Want You」、日本語では「あなたが欲しい」のタイトルで紹介されていることもある。 3拍子のワルツの曲。サティの曲では、ジムノペディと共に人気のある曲で、もともとは、シャンソン歌手ポーレット・ダルティのために書かれたと言われている。
スタンリー・キューブリックが監督をした「シャイニング」という映画でも使用されていた。

シューマン
Robert Alexander Schumann : Kinderszenen Op.15 1. Von fremden Landern und Menschen
ト長調、4分の2拍子。
タイトルは「異国から」とも訳される。

モーツァルト
Wolfgang Amadeus Mozart : Horn Concerto No.1-1 K.412
モーツァルトは、ホルンの曲を複数残しているが、この1番から4番の協奏曲は、友人のホルン奏者の「ロイトゲープ」(ヨーゼフ・ライトゲープ)のために作曲されたとされている。
作曲された順番も第2番、第4番、第3番、第1番の順で、演奏技術的に易しくなって行く傾向にある。第1番では、曲全体の調性が他の曲より半音下げてニ長調となっていて、高音はB4止まり。これはロイトゲープの加齢による技量の衰えをモーツァルトが配慮したものであろうという説がある。

マーラー
Gustav Mahler : Das Lied von der Erde Mov.3 Von der jugend
この曲は、交響曲9番にあたるが、一般的な交響曲の様式から大きく外れた作品であり、また『交響曲第9番』を最後の大作として亡くなる人が多かったため、そのジンクスを気にしてあえて番号無しの『大地の歌』という曲にしたと言われている。
詩は李白「宴陶家亭子」に基づく、漢詩のドイツ語訳を歌詞に用いたテノール独唱曲。

ヴィヴァルディ
Antonio Vivaldi : The Four Seasons-spring-3 RV.269
- - - - -