Welcome to I-Dur Virtual Orchestra クラシック音楽のDTM。
I-Dur Virtual Orchestraは机上のオーケストラです。

人気のクラシック音楽を中心にMIDI & DAWで表現された名曲が、無料で全曲フル試聴できます。
現在 77人の作曲家の525曲のリストの中から様々なキーワード検索や絞込みでご試聴いただけます。
どこかで聴いたクラシック音楽、お気に入りのクラシック音楽が見つかるかもしれません。
I-Dur Virtual Orchestraは、MIDIとDTMでどこまで音楽の表現ができるかにトライしている一人オーケストラです。

新着情報What's new(お知らせ)

楽曲データは決済代行会社「BASE」でご購入できます。詳しくはこちらをクリック「ダウンロード販売について」

New songs and updates help
  • 楽曲のタイトルや説明文をクリックするとプレーヤーが出現します。
    ブラウザで自動演奏が許可されていない場合はプレイボタンをクリックしてください。
  • それぞれの楽曲の右下にあるお気に入りハートアイコンをクリックするとお気に入りに登録されます。
    もう一度クリックするとお気に入りから削除されます。
  • お気に入りページでは、登録した順番に楽曲を素早く演奏することができます。
    お気に入りは、お使いのブラウザごとに30日間保持されます。
  • Music List(全曲一覧)ページでは、全ての曲を表示しています。
    一度表示すればページを遷移させることなく曲の演奏を素早く開始することができます。
検索楽曲検索を開く

検索結果 17/525)#荘厳 ✖ 検索解除

PlayBeethoven:Symphony No. 4 1st Mov.

ベートーヴェン 交響曲第4番 第1楽章

ベートーヴェン(1770〜1827)

ドイツ

交響曲第4番変ロ長調 作品60(in B-flat major, Opus 60) ベートーベンの9つの交響曲には、表題がついているものが多いが、交響曲第3番「英雄」と交響曲第5番「運命」の間にあるこの4番は、有名な名前もなく目立たないが、「運命」オペラ「フィデリオ」・ラズモフスキー弦楽四重奏曲集・ピアノ協奏曲第4番などと同時期に作られた意欲的な作品である。

絞込みタグ:Beethoven Germany 古典派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ 荘厳 躍動 軽快 情熱 (Release:2017/05、Update:2017/05)

PlayBeethoven:Symphony No.9 Op.125 1. Allegro ma non troppo、 un poco maestoso

ベートーヴェン 交響曲第9番 第1楽章

ベートーヴェン(1770〜1827)

ドイツ

ニ短調 2/4拍子、ソナタ形式。第九 冒頭の弦楽器のトレモロにのせて第1主題の断片的な動機が提示される。第1主題は、ニ音とイ音による完全五度を骨格とした力強い主題であり、音楽に大きな律動感を与えている。第2主題部の導入部は、第4楽章で現れる「歓喜」の主題を予め暗示させるような効果を持つ。

絞込みタグ:Beethoven Germany 古典派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ 荘厳 NewYear 年末年始 (Release:2012/10、Update:2012/10)

PlayBeethoven:Symphony No.9-4 Op.125

ベートーヴェン 交響曲第9番 第4楽章 合唱付

ベートーヴェン(1770〜1827)

ドイツ

O Freunde、 nicht diese Tone!Sondern laBt uns angenehmere anstimmen und freudenvollere. おお友よ、このような音ではない!我々はもっと心地よいもっと歓喜に満ち溢れる歌を歌おうではないか… 日本では、年末になると各地で第九のコンサートが開かれ、単に演奏を聴くだけではなく、合唱に参加型のコンサートも増えている。日本で年末に『第九』が頻繁に演奏されるのは、戦後オーケストラの収入が少なく、楽団員の年末年始の生活状況を改善するため、「必ず客が入る曲目」であった『第九』を日本交響楽団(今のN響)が年末に演奏するようになり、それが定着したと言われている。

絞込みタグ:Beethoven Germany 古典派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ 力強い 荘厳 躍動 NewYear 年末年始 (Release:2006/12、Update:2009/12)

PlayBizet:L’arlesienne Suite No.2 Farandole

ビゼー アルルの女 第2組曲 第4曲 ファランドール

ビゼー(1838〜1875)

フランス

フランス南部のプロヴァンス地方で踊られる舞曲『三人の王の行進』と『馬のダンス』種類の民謡をもとに作られている。 特に冒頭の主題は広く知られており、人気が高い曲のひとつ。

絞込みタグ:Bizet France ロマン派音楽 組曲 シンフォニックオーケストラ 荘厳 躍動 力強い (Release:1992/02、Update:2019/01)

PlayBrahms:Symphony No.4-3

ブラームス 交響曲第4番 第3楽章 Allegro giocoso

ブラームス(1833〜1897)

ドイツ

ハ長調。2/4拍子。ソナタ形式。 ブラームスのこれまでの3楽章は間奏曲風の比較的穏やかなものが多かったが、初めてスケルツォ的で、なおかつ2/4拍子の楽章とした。第1主題が豪快、快活にややせわしなく始まり、第2主題はト長調でヴァイオリンによる落ち着いた表情になる。展開部ではホルンが嬰ハ長調で第1主題を変奏し途中から回帰して再現部となる。コーダでは各楽器が第1主題の掛け合いをして振幅の大きな最高潮をむかえる。

絞込みタグ:Brahms Germany ロマン派音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ 荘厳 堂々 優雅 (Release:2014/02、Update:2014/02)

PlayElger:Pomp and Circumstance March No.1 Op.39

エルガー 行進曲「威風堂々」 March

エルガー(1857〜1934)

イギリス

『威風堂々』の原題「Pomp and Circumstance」とは、シェイクスピアの戯曲「オセロ」第3幕第3場のセリフから取られたタイトル。中間部の旋律は特に有名であり、日本では単に『威風堂々』と言った場合は第1番あるいはその中間部の旋律を指すことが多い。イギリスでは、この中間部の旋律は『Land of Hope and Glory(希望と栄光の国)』と題され、第2の国歌として愛唱されている。

絞込みタグ:Elger United Kingdom ロマン派音楽 行進曲 シンフォニックオーケストラ 堂々 荘厳 雄大 入学式 卒業式 (Release:1994/12、Update:2020/09)

PlayMussorgsky:Tableaux d’une exposition

ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」 キエフの大門 La Grande Porte De KIEV de Poule

ムソルグスキー(1839〜1881)

ロシア

「展覧会の絵」の終曲。ラヴェルの管弦楽編曲版。いまの「ウクライナ」当時は「キエフ公国」の首都にあった「黄金の門」が浮かんでくる。 ナニコレ珍百景のBGMで後半のフレーズが使われている。

絞込みタグ:Mussorgsky Russia 国民楽派 組曲 シンフォニックオーケストラ 荘厳 雄大 重厚 躍動 (Release:2005/07、Update:2019/02)

PlayShostakovich:Allegro non troppo 作品47

ショスタコーヴィチ 交響曲第5番 革命 第4楽章

ショスタコーヴィチ(1906〜1975)

ソヴィエト

ソビエト連邦時代の1937年に作曲され、革命20周年に初演された。 「革命」という題名は、ベートーヴェンの「運命」と同様、正式な標題ではない。 この楽章は、テンポの解釈などに演奏上の問題となるところが多く諸説入り交じり、 真相の究明については、自筆譜の研究が進むことを待たざるを得ないのが現状。

絞込みタグ:Shostakovich Soviet 近代音楽 交響曲 シンフォニックオーケストラ 荘厳 重厚 躍動 (Release:2010/11、Update:2015/12)

PlaySmetana:Die Moldau from Ma Vlast

スメタナ 交響詩「わが祖国」よりモルダウ Marche

スメタナ(1824〜1884)

チェコ共和国

6つの交響詩から成る連作交響詩の第2曲。 言語では、「ヴルタヴァ(Vltava)」、モルダウはドイツ語。一連の交響詩群の中で最も知られた作品であり、単独で演奏される事も多い。源流近くからプラハを流れ、エルベ川へ合流するまでの様子が描かれている。 毎年行なわれるプラハの春音楽祭のオープニング曲として演奏されることが恒例になっている。

絞込みタグ:Smetana Czech Republic 国民楽派 交響詩 シンフォニックオーケストラ 牧歌的 荘厳 ゆったり 厳粛 落ち着き (Release:2008/03、Update:2020/04)

PlayStravinsky:The Firebird 5. Hollentanz des Konigs Kastschei

ストラヴィンスキー 組曲「火の鳥」(1919年版)より 5.魔王カスチェイの凶悪な踊り

ストラヴィンスキー(1882〜1971)

ロシア

魔王カスチェイがやってきて王子の尋問をはじめる、王女達は魔王カスチェイに王子の身の上を懇願するが、魔王カスチェイはそれをはねのける。 やがて魔王カスチェイが王子に魔法をかけようとしたとき、王子は羽をかざす。 すると火の鳥が現れ、魔王カスチェイがかけた魔法が跳ね返され、手下どもは魔法の影響で踊りだし、ついには魔王カスチェイも踊りだし凶悪な舞踏が繰り広げられる。 ソチ五輪、町田樹選手のフィギュアプログラム曲

絞込みタグ:Stravinsky Russia ロマン派音楽 組曲 シンフォニックオーケストラ 荘厳 重厚 神秘的 (Release:2014/03、Update:2014/03)

PlayTchaikovsky:Serenade for Strings 1st mov. Op.48

チャイコフスキー 弦楽セレナード 第1楽章 Pezzo In Forma Di Sonatina

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

1880年に作曲した弦楽オーケストラのための作品。チャイコフスキーの代表作の一つ。モーツァルトへの敬愛から書いたもの。 ドラマチックな冒頭部分が印象的で、TVやCMなどで使われたため多くの人の耳になじみがあると思う。

絞込みタグ:Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 弦楽 チェンバーオーケストラ 荘厳 躍動 軽快 重厚 華麗 (Release:2005/02、Update:2020/06)

PlayTchaikovsky:Overture Solennelle 1812 op.49

チャイコフスキー 大序曲1812年

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

タイトルの「1812年」はナポレオンのロシア遠征が行われた年。チャイコフスキーは特に精魂を込めて書き上げた作品ではなかったものの、歴史的事件を通俗的に表現したわかりやすさによって人気のある作品でTVやCMなどでもよく使われる。クライマックス付近では楽譜上に大砲 (cannon) の指定がある。この曲は「ラ・マルセイエーズ」と「神よツァーリを護り給え」を使用しているが、1812年にはどちらも、まだ国歌ではなかった。

絞込みタグ:Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 序曲 シンフォニックオーケストラ 力強い 戦い 荘厳 躍動 重厚 (Release:2004/12、Update:2019/12)

PlayTchaikovsky:Slavonian March Bb minor op.31

チャイコフスキー スラブ行進曲 変ロ短調 作品31

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

セルビア民謡『太陽は明るく輝かず』の旋律から、か弱く悲しげに始まる。 中間部は、同じくセルビア民謡の『懐かしいセルビアの戸口』からの快活なメロディ、続いて同じくセルビア民謡の『セルビア人は敵の銃を恐れない』からの勇壮なメロディが繰り出される。その後、主題が情熱的に再現され、終盤では帝政ロシア国歌『神よ、皇帝を護りたまえ』が力強く奏でられ、祝祭的な響きののち、曲が締めくくられる。

絞込みタグ:Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 行進曲 シンフォニックオーケストラ 力強い 戦い 荘厳 軽快 重厚 (Release:2003/01、Update:2019/10)

PlayWagner:elsa’s Procession to the Cathedral

ワーグナー 歌劇ローエングリーンより大聖堂へのエルザの行列

ワーグナー(1813〜1883)

ドイツ

白鳥の騎士(ローエングリーン)がエルザと婚礼の式の為に礼拝堂へ向かう時の入場の音楽。 木管の清楚な旋律が次第に高揚していく、吹奏楽による演奏がよく知られる。 ここではブラスバンド風に組み立ててみました。

絞込みタグ:Wagner Germany ロマン派音楽 歌劇 シンフォニックオーケストラ 荘厳 入学式 卒業式 結婚式 (Release:2004/12、Update:2014/06)

PlayWagner:Ride of the Valkyries

ワーグナー 楽劇 ワルキューレの騎行 (第三幕の前奏曲)

ワーグナー(1813〜1883)

ドイツ

楽劇 「ニーベルングの指輪」の第一夜 楽劇「ワルキューレ」の第三幕の前奏曲。 「ワルキューレ」とは、北欧神話に登場する「戦死者を選ぶ者」という意味(戦乙女、戦女神など)を持つ。 フランシス・コッポラ監督による映画「地獄の黙示録」でアメリカ軍のヘリコプター部隊が兵士の士気を高め、住民の恐怖心を煽るために、ヘリコプターに積んだスピーカーから大音量で流される場面は有名。

絞込みタグ:Wagner Germany ロマン派音楽 歌劇 シンフォニックオーケストラ 力強い 幻想的 荘厳 重厚 雄大 (Release:2005/01、Update:2020/05)

close

楽曲検索

Loading…