Welcome to I-Dur Virtual Orchestra クラシック音楽のDTM。
I-Dur Virtual Orchestraは机上のオーケストラです。

人気のクラシック音楽を中心にMIDI & DAWで表現された名曲が、無料で全曲フル試聴できます。
現在 77人の作曲家の522曲のリストの中から様々なキーワード検索や絞込みでご試聴いただけます。
どこかで聴いたクラシック音楽、お気に入りのクラシック音楽が見つかるかもしれません。
I-Dur Virtual Orchestraは、MIDIとDTMでどこまで音楽の表現ができるかにトライしている一人オーケストラです。

新着情報What's new(お知らせ)

楽曲データは決済代行会社「BASE」でご購入できます。詳しくはこちらをクリック「ダウンロード販売について」

New songs and updates help
  • 楽曲のタイトルや説明文をクリックするとプレーヤーが出現します。
    ブラウザで自動演奏が許可されていない場合はプレイボタンをクリックしてください。
  • それぞれの楽曲の右下にあるお気に入りハートアイコンをクリックするとお気に入りに登録されます。
    もう一度クリックするとお気に入りから削除されます。
  • お気に入りページでは、登録した順番に楽曲を素早く演奏することができます。
    お気に入りは、お使いのブラウザごとに30日間保持されます。
  • Music List(全曲一覧)ページでは、全ての曲を表示しています。
    一度表示すればページを遷移させることなく曲の演奏を素早く開始することができます。
検索楽曲検索を開く

検索結果 31/522)#入学式 ✖ 検索解除

PlayJS.Bach:Konzert a-Moll fur Flauto traverso, Violine und Cembalo bwv1044

バッハ フルート、ヴァイオリン、チェンバロのための協奏曲 第一楽章

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

チェンバロが休むこと無く主に3連音符のリズムを刻み続け、情熱的な主題をフルートとソロヴァイオリンが掛け合うように奏でる。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ 気品 甘美 入学式 卒業式 祝典

PlayPuccini:Turandot/Nessun Dorma

プッチーニ オペラ・トゥーランドットより「誰も寝てはならぬ」

プッチーニ(1858〜1924)

イタリア

歌劇『トゥーランドット』(伊:Turandot)のアリア。テノールのための名アリアとして有名。世界的には歌い始めの歌詞から『Nessun dorma』の題で親しまれている。日本でも「Nessun dorma」の和訳である『誰も寝てはならぬ』が通称となっている。フィギュアスケートの演技によく使用され、日本ではトリノオリンピックの演技で荒川静香が金メダルを獲得したことによりこの曲の人気が高くなった。

絞込みタグ:Puccini Italy ロマン派音楽 歌曲 シンフォニックオーケストラ 入学式 祝典 結婚式

PlayStrauss-R:Morgen!

リヒャルト・シュトラウス あしたには! 作品27-4

リヒャルト・シュトラウス(1864〜1949)

ドイツ連邦

新婚の妻パウリーネのために、1894年に書かれた4つの歌曲の締めくくりに位置する。シュトラウスの作品のなかでも特にロマンティックなものの一つとされ、知名度も高い。簡素ながら、非常に繊細な美しさを持った作品。

絞込みタグ:Strauss-R Deutscher Bund ロマン派音楽 歌曲 シンフォニックオーケストラ 繊細 美しい 入学式 卒業式

PlayLiszt:Liebestraume No.3 S541

フランツ・リスト 愛の夢 第3番

フランツ・リスト(1811〜1886)

ハンガリー

女子フィギュアスケート浅田真央選手の2011-2012シーズン フリープログラム曲として、前シーズンに引き続き使用された。 もともと歌曲だった3つの曲を1850年に作曲者自身がピアノ独奏版に編曲した作品。副題は「3つの夜想曲」 変イ長調『おお、愛しうる限り愛せ O lieb so lang du lieben kannst』S.298は、1845年作曲。歌詞はドイツの詩人フェルディナント・フライリヒラートの作品。

絞込みタグ:Liszt Hungary ロマン派音楽 室内楽 ピアノ独奏 やさしい クリスマス 入学式 卒業式 結婚式

PlayTchaikovsky:The Nutcracker Suite Op.71a Valse des fleurs

チャイコフスキー クルミ割人形組曲より 第8曲 花のワルツ

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

Tempo di Valse、ニ長調、4分の3拍子(複合三部形式)。クラシック音楽の中でも非常にポピュラーな曲であり、単独で演奏されることも多い。ホルンによる主題、弦による有名なワルツの旋律、そして情熱的な旋律がヴィオラ・チェロに続き、クライマックスでまとめられ、大交響楽的に終わる。

絞込みタグ:Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 組曲 シンフォニックオーケストラ 雄大 優雅 華麗 クリスマス 入学式

PlayMahler:Das Lied von der Erde Mov.3 Von der jugend

マーラー 大地の歌 第3楽章 「青春について」

マーラー(1860〜1911)

オーストリア

この曲は、交響曲9番にあたるが、一般的な交響曲の様式から大きく外れた作品であり、また『交響曲第9番』を最後の大作として亡くなる人が多かったため、そのジンクスを気にしてあえて番号無しの『大地の歌』という曲にしたと言われている。 詩は李白「宴陶家亭子」に基づく、漢詩のドイツ語訳を歌詞に用いたテノール独唱曲。

絞込みタグ:Mahler Austria ロマン派音楽 交響曲 歌とオーケストラ ほのぼの 素朴 かわいい 入学式 卒業式

PlayJohann Strauss II:An der schonen blauen Donau Op.314

ヨハン・シュトラウス2世 美しき青きドナウ

ヨハン・シュトラウス2世(1825〜1899)

オーストリア

1867年に作曲された非常に有名で人気のあるワルツ。ヨハン・シュトラウス 二世やワルツの代名詞的な作品として広く親しまれている。 毎年1月1日に行われる、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートの定番曲でもある。 曲は弦楽器のトレモロに乗って有名な主題旋律をホルンが静かに奏し、ドナウ川の源流と黒い森の情景が描かれる。次第にワルツに発展し、ニ長調の主部となる。その後明るい5つのワルツが連結された後、主部が再現され、華やかなコーダとなり終わる。

絞込みタグ:Johann Strauss II Austria ロマン派音楽 ワルツ シンフォニックオーケストラ 躍動 優雅 気品 NewYear 入学式

PlayBeethoven:Romance for Violin and Orchestra in F Major Op.50

ベートーヴェン ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス 第2番ヘ長調 作品50

ベートーヴェン(1770〜1827)

ドイツ

1798年に作曲されたヴァイオリンと管弦楽のための楽曲。 楽器編成は、独奏ヴァイオリン、フルート1、オーボエ2、ファゴット2、ホルン(F管)2、弦五部。 ロンド形式による優美な小品

絞込みタグ:Beethoven Germany 古典派音楽 管弦楽 バイオリンとオーケストラ 繊細 美しい NewYear 入学式 卒業式

PlayJS.Bach:Air on G-String Suite No.3 II. Air BWV1068

バッハ G線上のアリア

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

G線上のアリアは、「管弦楽組曲第3番」のうち、「アリア」楽章に付けられた愛称、19世紀後半にアウグスト・ウィルヘルミが、ニ長調からハ長調に移調させた際、バイオリンのG線のみで演奏できることに気づいたことから付けられた。結婚式や卒業式、映像作品などのBGMとしてよく使われている。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ 厳粛 美しい クリスマス 入学式 卒業式

PlayJS.Bach:Die Brandenburgischen Konzerte1-1 BWV1046

バッハ ブランデンブルク協奏曲 第1番 第1楽章

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

ブランデンブルク協奏曲は、バッハ自身は「いくつもの楽器による協奏曲集」と記している、全部で66曲の協奏曲集、作曲の順番は実際には不同で、1番は実は3番目に作られた曲だと言われている。

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 協奏曲 チェンバーオーケストラ 明るい 軽快 気品 入学式 祝典

PlayTchaikovsky:Sleeping Beauty Op.66 Waltz

チャイコフスキー バレエ音楽「眠りの森の美女」より ワルツ

チャイコフスキー(1840〜1893)

ロシア

チャイコフスキーのバレエ音楽の中で最も演奏時間が長い。ディズニー映画としても有名。 ヨーロッパの古い民話・童話、さまざまなストーリーパターンがある。 「眠れる森の美女」オーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。 2014年7月5日公開予定のディズニーアニメの実写版ではマレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が明かされる。

絞込みタグ:Tchaikovsky Russia ロマン派音楽 バレエ音楽 シンフォニックオーケストラ 雄大 優雅 甘美 華麗 入学式

PlayWagner:elsa’s Procession to the Cathedral

ワーグナー 歌劇ローエングリーンより大聖堂へのエルザの行列

ワーグナー(1813〜1883)

ドイツ

白鳥の騎士(ローエングリーン)がエルザと婚礼の式の為に礼拝堂へ向かう時の入場の音楽。 木管の清楚な旋律が次第に高揚していく、吹奏楽による演奏がよく知られる。 ここではブラスバンド風に組み立ててみました。

絞込みタグ:Wagner Germany ロマン派音楽 歌劇 シンフォニックオーケストラ 荘厳 入学式 卒業式 結婚式

PlayJS.Bach:Herz und Mund und Tat und Leben BWV147

バッハ 主よ、人の望みの喜びよ 教会カンタータ

バッハ(1685〜1750)

ドイツ

1723年に作曲したとされる全10曲からなる教会カンタータの6番目と10番目に登場し、『主よ、人の望みの喜びよ』の題で広く親しまれているコラール「イエスこそわが喜び」。『主イエス・キリストこそわたしの喜び。私はこの方をだきしめる。主は、病と悲しみの中にある時に、私にいのちをくださる。イエス・キリストは私を愛し、ご自身のいのちを与えて下さった。どんな時もイエス・キリストから離れることは無い。』

絞込みタグ:JS.Bach Germany バロック音楽 管弦楽 チェンバーオーケストラ 気品 結婚式 クリスマス 卒業式 入学式

PlayKreisler:Schon Rosmarin

クライスラー 美しきロスマリン

クライスラー(1875〜1962)

オーストリア

ヴァイオリンとピアノのための小作品。 甘美な旋律で始まり、中間部には愛らしい清楚なメロディー。主題は、主和音アルペジョと半音階のスピカートを組み合わせた軽快なもの。中間には、ヘミオラを活用してリズムに変化をつける。また、主題は、特段変奏もなく数回繰り返されており、時間調整も容易。リサイタル最後のアンコールピースとしてよく用いられる。 ※ロスマリンとは、ローズマリーの事で、愛や貞節を象徴し、愛らしい女性の愛称ともなっている。

絞込みタグ:Kreisler Austria ロマン派音楽 室内楽 バイオリンとピアノ 繊細 美しい クリスマス 入学式 結婚式

PlayVivaldi:The Four Seasons-spring-1 RV.269

ヴィヴァルディ 協奏曲「四季」第1番「春」1 Allegro

ヴィヴァルディ(1678〜1741)

イタリア

春がやってきた、小鳥は喜び囀りながら祝っている。小川のせせらぎ、風が優しく撫でる。 春を告げる雷が轟音を立て黒い雲が空を覆う、そして嵐は去り小鳥は素晴らしい声で歌う。 鳥の声をソロヴァイオリンが高らかにそして華やかにうたいあげる。

絞込みタグ:Vivaldi Italy バロック音楽 協奏曲 バイオリンとオーケストラ 軽快 優雅 NewYear 入学式

Playelger:Salut d’amour Op.12

エルガー 愛のあいさつ Liebesgruss

エルガー(1857〜1934)

イギリス

エルガーが、1888年にキャロライン・アリス・ロバーツとの婚約記念に贈った曲。日本でも人気の高い小品の一つである。エルガーはピアノ独奏用、ピアノとヴァイオリン用、小編成の管弦楽などいくつかの版を残した。 エルガーの作品の中では『威風堂々』に次いで有名なものに入る。優美な曲想が幅広い支持を集めている。

絞込みタグ:elger United Kingdom ロマン派音楽 室内楽 バイオリンとピアノ かわいい 暖かい クリスマス 卒業式 入学式

PlayMahler:Symphony No.5 4th mov. Adagietto

マーラー 交響曲第5番 第4楽章 アダージェット

マーラー(1860〜1911)

オーストリア

弦楽器とハープのみで演奏される情感のある表現に富む名曲、もともとはマーラーが当時恋愛関係にあったアルマにあてた、音楽によるラブレターである。別名「愛の楽章」とも呼ばれる。 映画『ベニスに死す』の曲としても有名。東京駅のリニューアルのCMで使われた。

絞込みタグ:Mahler Austria ロマン派音楽 交響曲 弦楽器とハープ 優雅 せつない 卒業式 入学式

PlayBrahms:Akademische Festouverture Op.80

ブラームス 大学祝典序曲 Academic Festival Overture

ブラームス(1833〜1897)

ドイツ

学生歌から適切な旋律を選択し、洗練された対位法や主題労作の技法、緻密に構成された音色を用いて、創意ある洗練された構成と音楽技法的に評価されるこの曲は、ブラームスが得意な毒舌やブラック・ユーモアで、「学生の酔いどれ歌のひどくがさつなメドレー」を作って『大学祝典序曲』と名づけたと語った。

絞込みタグ:Brahms Germany ロマン派音楽 序曲 シンフォニックオーケストラ 雄大 躍動 力強い 卒業式 入学式

PlayPachelbel:Canon in D

パッフェルベル カノン ニ長調

パッフェルベル(1653〜1706)

ドイツ

オスティナート・バスを伴ったパッサカリアないしシャコンヌ的なカノン。 特定のリズムパターンとともに反復するオスティナート・バスの呈示に続き、全27種類の旋律が編まれる。 卒業式などのイベントでも多用される曲。

絞込みタグ:Pachelbel Germany バロック音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ おごそか クリスマス 入学式 卒業式 祝典

PlayW.A.Mozart:Horn Concerto No.1-1 K.412

モーツァルト ホルン協奏曲 第1番 第1楽章 Allegro ニ長調

モーツァルト(1756〜1791)

オーストリア

モーツァルトは、ホルンの曲を複数残しているが、この1番から4番の協奏曲は、友人のホルン奏者の「ロイトゲープ」(ヨーゼフ・ライトゲープ)のために作曲されたとされている。 作曲された順番も第2番、第4番、第3番、第1番の順で、演奏技術的に易しくなって行く傾向にある。第1番では、曲全体の調性が他の曲より半音下げてニ長調となっていて、高音はB4止まり。これはロイトゲープの加齢による技量の衰えをモーツァルトが配慮したものであろうという説がある。

絞込みタグ:W.A.Mozart Austria 古典派音楽 協奏曲 ホルンとオーケストラ ほのぼの 優雅 気品 入学式 卒業式

PlaySchubert:Piano Quintet、 4.Andantino-Allegro Op.114

シューベルト ピアノ五重奏曲 D667 第4楽章『鱒』による変奏曲

シューベルト(1797〜1828)

オーストリア

ピアノ五重奏曲としては変則的な編成で、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロおよびコントラバスという編成。シューベルトの唯一のピアノ五重奏曲であり、第4楽章が歌曲「鱒 D550」の旋律による変奏曲であるために「鱒」という副題がついている。

絞込みタグ:Schubert Austria 古典派音楽 室内楽 ピアノと弦楽 ほのぼの 躍動 入学式 卒業式

PlayFaure:Siciliano (Sicilienne)

フォーレ シシリアーノ (シシリエンヌ)

フォーレ(1845〜1924)

フランス

フォーレ作品の中でも最もよく知られた曲の一つで1898年作曲の室内楽曲。「シチリアーノ」というのは、地中海のシチリア島が起源の独特のリズムを持った民族舞曲の名称。 原曲はチェロとピアノのために書かれたが、その後フォーレの弟子のシャルル・ケックランによってオーケストラのために編曲され、旋律がフルートで奏されるようになり、それ以来、フルート奏者のレパートリーとしてポピュラーになった。

絞込みタグ:Faure France ロマン派音楽 室内楽 チェンバーオーケストラ せつない 気品 美しい 入学式 卒業式

PlayDelibes:COPPelIA Balleti in Two Acts - Valse

レオ・ドリーブ バレエ「コッペリア」より スワニルダのワルツ

レオ・ドリーブ(1836〜1891)

フランス

コッペリア(Coppelia)は、1867年作曲。オペラ座で1870年5月25日初演された。 「コッペリア」とは、動く人形を題材としたバレエ作品、およびその人形の名前。 村の娘、スワニルダ(フランツの恋人)の第二幕でのワルツ。

絞込みタグ:Delibes France ロマン派音楽 バレエ音楽 シンフォニックオーケストラ かわいい クリスマス 入学式 卒業式 結婚式

PlayKreisler:Liebesfreud

クライスラー 愛の喜び

クライスラー(1875〜1962)

オーストリア

クライスラーの代名詞的に広く知られるヴァイオリンとピアノのための小作品。 単純かつ親しみやすい6度・3度の重音奏法の主和音で勢いよくはじまる、中間部はヘ長調の穏やかなメロディーと響きで愛がもたらす喜びや快活な気分を親しみやすい旋律で明朗に描いている。 「愛の悲しみ」と対で演奏会で取り上げられることが多い曲。

絞込みタグ:Kreisler Austria ロマン派音楽 室内楽 バイオリンとピアノ 明るい ロマンチック 入学式 結婚式

close

楽曲検索

Loading…